役者の奈良岡朋子さんに聴く 90代を迎えた今こそ語る、戦争の恐ろしさと“生きている”実感

TBSラジオで毎週日曜日21時30分から放送している『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』。ジャーナリスト嶌信彦が、志をもって生きる人たちに人生観をインタビューするラジオ番組。

1月17日(日)は、役者の奈良岡朋子さんを迎える二夜目。

舞台「放浪記」で、森光子さんと共演された時のエピソードや、黒沢映画に出演されたときの思い出、“唯一の同志”大滝秀治さんとの約束、ご自身の戦争体験やライフワークの朗読公演などについてお聴きしました。

これまで口を閉ざしてきたご自身の戦争体験を話すことになった経緯や、大滝さんとの忘れられない思い出など、お二人のエピソードとともにお楽しみください。ぜひ、お聴き逃しなく!

【奈良岡朋子さんProfile】
1929年東京・本郷生まれ。父は洋画家の奈良岡正夫氏。
大学在学中に民衆芸術劇場の研究生となり、1950年『劇団民藝』の設立に参加。現在、「劇団民藝」代表を務める。舞台をはじめ、映画やテレビにも多数出演し、声優としても活躍。
1992年に紫綬褒章、2000年に勲四等旭日小綬章を受章。
 

「嶌信彦 人生百景「志の人たち」」
毎週日曜日 21時30分~22時
パーソナリティ:ジャーナリスト 嶌信彦
アシスタント:フリーアナウンサー 安田佑子
【番組概要】
ジャーナリスト嶌信彦が、私たちの国ニッポンの素晴らしくも感動的に生きる人たちの声を伝えます。嶌が毎回、いろいろな分野で、志をもって生きている気になるゲストの方々をお招きし、なぜ今の道を選んだのか、過去の挫折、失敗、転機、覚悟。再起にかけた情熱、人生観などを、独自の切り口でインタビューします。
【番組HP】https://www.tbsradio.jp/100kei/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TBSラジオ >
  3. 役者の奈良岡朋子さんに聴く 90代を迎えた今こそ語る、戦争の恐ろしさと“生きている”実感