敷島製パンと共同で製品パッケージの印字チェック業務へのAI適用検証を開始

~製品の表示情報チェックをAIが代行する仕組みづくりに向けて~

フューチャー株式会社(東京都品川区、代表取締役会長兼社長 グループCEO:金丸恭文、以下フューチャー)は、敷島製パン株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:盛田淳夫)と共同で、製品パッケージの印字チェック業務の効率と精度の向上を目的としたAI適用検証を開始しました。

 

年間約3,000の新製品の発売時や既製品パッケージのリニューアル時には、原材料やアレルゲンなどの表示情報が確認書どおりに正しく反映されているかを複数名が目視でチェックしています。万が一、表示に誤りがあった場合には製品を回収しなくてはならないため、印字チェック業務は細心の注意を払う必要があり非常に重要かつ高負荷です。

 

◇製品パッケージの印字イメージ

◇製品表示確認書イメージ

フューチャーは、小売業や製造業をはじめ多種多様なお客様のIT戦略パートナーとして、AI技術をいち早く実際のビジネスに活用するプロジェクトを推進しています。敷島製パンとの共同検証では、これまでに培ったAIの目利き力と実装力を強みに、様々な製品の印字チェック業務の実態に適合するAIを追求します。

 

敷島製パンとフューチャーは、本領域でAI適用検証に取り組み、業務の効率化と精度向上を目的とした仕組みづくりを目指します。

 

■本件に関するお客様からのお問合せ先
フューチャー株式会社 Strategic AI Group 加藤
TEL:03-5740-5721

 

■フューチャー株式会社 概要
代表者:代表取締役会長兼社長 グループCEO 金丸 恭文
設立:1989年11月28日
URL:https://www.future.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャー株式会社 >
  3. 敷島製パンと共同で製品パッケージの印字チェック業務へのAI適用検証を開始