NAKED、TOKYOをテーマにしたアート展で海外本格進出

ー『TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI』、今夏、台北で開催決定ー

株式会社ネイキッド(所在地:東京都渋谷区、代表:村松亮太郎、英語表記:NAKED Inc.)は、自社が企画・演出・制作するアート展『TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI』(主催:聯合數位文創、企画/演出:NAKED Inc.)が、2018年6月30日〜9月16日まで、台北市に所在する華山文創園區にて開催が決定したことをご報告いたします。また、弊社が企画するアート展の海外開催は今回が初となります。
 


NAKEDが表現するTOKYOが、台北に出現

本展は、東京を象徴する建築物の巨大模型や、約100台のプロジェクター、LEDライト、音楽、インタラクティブ技術などを組み合わせ、東京で生きることをNAKEDがアート空間として凝縮した、体験型アート展です。2016年には渋谷ヒカリエにて、2017年は東京ドームシティで開催し、開催ごとに規模を拡大、内容をバージョンアップしてきた本展が、海外で初開催となります。海外初進出の舞台は、台湾。台北市の中でもアートの発信地であり、これまで『ジブリ立体造型物展』や『GeGeGe 水木しげるの妖怪楽園』などの展示を行う実績を持つ華山文創園區での開催となります。

日本有数の高層ビル群と日本一の繁華街の二面性をもつ街「新宿」、世界的なフォトスポットとなった「渋谷スクランブル交差点」、日本の伝統文化を感じる桜のアートで演出される「上野」、実物大ガンダム立像が立つ「お台場」など7スポットに新たな演出を加え、バージョンアップ。今回は、前述のエリアに加え、ファッションとスイーツの流行発信地「原宿」エリアが初登場し、東京の多面性を全8スポットで表現いたします。

また、台湾限定演出として、台湾の街と東京が交錯する演出をし、台湾スイーツとのコラボ企画や、日本人アーティストやDJによるナイトイベントなどを予定しています。
 
  • 開催概要


渋谷エリア
毎日平均50万人が横断する「スクランブル交差点」を、光、や音、浮かぶビジョンによって360度で渋谷を体験。
※画像は前回開催時のイメージです。


 


上野エリア
日本の文化を発信し続ける上野。日本の四季を感じる桜や、東京国立博物館で感じる、日本の伝統文化を体験するエリア。




名称:TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI
期間:2018/06/30(土)~2018/09/16(日)(79日開催)
開館時間:每日10:00 ~ 18:00 
入場料:前売券250元/枚(5/8〜6/29) 、当日券 350元/枚 (6/30-9/16)
※夜の特別イベントなどによって、営業時間と入場料は変動する可能性があります。決定次第、公式HPにてお知らせいたします。
会場:華山1914文創園区 東2C、東2D館
展示面積:約2000平米
主催:聯合數位文創
協力会社:BENQ
協賛品提供:UCC
設備協力:遠景多媒體(MEDIA WORLD)
企画/演出:NAKED Inc.(クリエイティブディレクター:村松亮太郎、ディレクター:衛藤一郎、CGディレクター:岩田翔星、テクニカルディレクター:内田翔平、空間デザイナー:久保田竜太、サウンドデザイナー:堤 聖志、グラフィックデザイナー:小山田繭子)

udnチケット販売サイド:http://bit.ly/2riIfjR
オフィシャルHP:http://www.tokyoartcitybynaked.com.tw/
オフィシャルファンページ:https://www.facebook.com/TACinTaipei/

 
  • 『華山文創園區』について


台北市内中心部に位置する華山1914文創産業園区は、台湾屈指のアートを発信する会場。クリエイティビティやアートイベントの価値を世間に伝える場所であると同時に、アートの発展を促す場所として、台湾のクリエティブ、アートマーケットを導く拠点です。



 
  • 村松亮太郎(NAKED Inc.)について


アーティスト。クリエイティブカンパニーNAKED Inc.代表。大阪芸術大学客員教授。環境省が認定した日本一の星空の村「阿智村(あちむら)」阿智★昼神観光局のブランディングディレクター。自社で企画・演出するプロジェクトとして、”東京”を体感するアート展『TOKYO ART CITY by NAKED』や花の体感型イベント『FLOWERS by NAKED』などを展開し、新しい体験や価値を提案してきた。2017 年は「食×アート」に挑戦する新プロジェクトとして、「LIFEにクリイティビティを」をテーマに新しいライフスタイルを提案する『TREE by NAKED』を始動。近年は地方創生にも注力し、佐賀県庁全体を遊べるアート空間へとプロデュースする『アート県庁プロジェクト星空のすいぞくかんArt Produced by NAKED』の常設展示を手掛ける。また、2016 年5 月には市川染五郎主演の歌舞伎ラスベガス公演”Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle'KABUKI LIONʼ ”の空間創造を手掛けるなど、伝統文化の方面でも積極的に活動をしている。

公式Facebook:https://www.facebook.com/MuramatsuRyotaro
 
  • 株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算200万人以上を動員している。 
公式サイト:http://naked-inc.com
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネイキッド >
  3. NAKED、TOKYOをテーマにしたアート展で海外本格進出