ZOU-NO-HANA BALLET PROJECT『安藤洋子 バレエ ワークショップ』参加者募集中!

世界で活躍するダンサー安藤洋子が講師を務め、次代を担うダンサーの発掘と育成を行う「ZOU-NO-HANA BALLET PROJECT」が2018年1月20日から象の鼻テラスで開講。
ZOU-NO-HANA BALLET PROJECT
『安藤洋子 バレエ ワークショップ』参加者募集中


開催日時:2018年1月20日(土)から 3月まで毎月1回、2クラス開講
会場:象の鼻テラス


 
象の鼻テラスでは、ZOU-NO-HANA BALLET PROJECT 『安藤洋子バレエワークショップ』を2018年1月から開講します。

象の鼻テラスはこれまでダンス公演や、市民や子どもを対象としたワークショップなどを数多く開催してきましたが、今回、横浜発の市民が支える地元バレエ団『横浜バレエ団』の設立を目指し、本プロジェクトを始動します。

講師には、世界を舞台に活躍する横浜出身のダンサー 安藤洋子を迎え、次代を担う若手ダンサーを発掘、育成し、共に横浜発のバレエ団旗揚げを目指します。安藤は、現代バレエ界の鬼才、ウィリアム・フォーサイス率いるフランクフルト・バレエ団(後にウィリアム・フォーサイス・カンパニー)にアジア人としては初めて入団。いまも国内外からその才能が注目されている世界的なダンサーです。
今回のワークショップは、2018年1月から3月にかけて毎月1回開講。ジュニアクラス(12〜17歳)、シニアクラス(18〜30歳)の2クラスを設け、それぞれのレベルに合わせたレッスンを直接受けることができます。

 

■安藤洋子 プロフィール
2001年アジア人として初めて、鬼才の演出家ウィリアム・フォーサイスの目にとまり、フランクフルト・バレエ団(後にウィリアム・フォーサイス・カンパニー)に入団。そこから頭角を現し、15年間メインダンサーとして新作クリエーションをし、40作品を世界各国で踊ってきた。現在、日本とNYを拠点に、自己の身体表現を模索するとともに、経験を生かした芸術教育にも力を注ぐ活動を続けている。
慶応義塾大学大学院、日本女子体育大学講師。YCAM InterLab + 安藤洋子 共同研究開発プロジェクトRAM。


■募集要項
・ジュニアクラス(対象:12〜17歳)
①2018年1月20日(土)/ ②2018年2月17日(土)/ ③2018年3月27日(火)
各回 15:30〜17:15
参加費:1回につき2,000円/3回連続チケット5,000円

・シニアクラス(対象:18〜30歳)
①2018年1月23日(火)/ ②2018年2月20日(火)/ ③2018年3月27日(火)
各回 18:00~20:30
参加費:1回につき3,000円/3回連続チケット8,000円

※30歳以上でご参加を希望の方はお問い合わせください
※18歳以上の方は書類審査の上ご連絡いたします。

講師:安藤洋子
主催・会場:象の鼻テラス(神奈川県横浜市中区海岸通1丁目)

申込方法:
①ご希望のクラス(ジュニア/シニア) ②ご希望の参加日時 ③お名前(ふりがな)
④ご年齢 ⑤性別 ⑥お電話番号 ⑦バレエ・ダンス歴(ジャンル・経験年数)
⑧18歳以上の方は自己紹介文(在学・出身大学必須)
上記をご記入の上、yokohama-ballet@zounohana.comまでお申し込みください。
件名に「安藤洋子バレエワークショップ申込」とご記入ください。

※応募締め切り:各回開催日程の5日前まで。
※各回定員25名。先着順のご案内になります。 ※お支払い後の返金はできません。

【本件に関する問い合わせ先】
象の鼻テラス 担当 秋山
TEL:045-661-0602
FAX:045-661-0603
E-mail:yokohama-ballet@zounohana.com
  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. ZOU-NO-HANA BALLET PROJECT『安藤洋子 バレエ ワークショップ』参加者募集中!