SmartNews、フィードフォース社と提携。媒体社支援のための「SmartFormat自動生成」機能を開発。

スマートニュース株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健)は、株式会社フィードフォース(東京都文京区、代表取締役:塚田耕司)と提携し、当社が運用するニュースアプリ「SmartNews」での記事配信を希望する媒体社支援の一環として、弊社の独自フォーマット・SmartFormatを自動生成できる機能を開発いたしました。
 


SmartNewsへの記事配信には原則として、専用フィード「SmartFormat」の開発が必要となります。SmartFormatを通じた記事配信により、SmartNewsでの閲覧に最適化されたシンプルな記事表示が可能となっています。自社での開発にハードルを抱える媒体社様は、これまでも、外部プラットフォームのSmartFormat生成サービスを利用することができましたが、本提携により、記事配信にあたっての選択肢がさらに増えることとなります。

本業務提携にあたり、機能のテスターとしてご協力いただける20媒体を募集いたします。申込費用や維持費はかかりません。

【「SmartFormat自動生成」機能テストご協力媒体の募集条件】
・現在SmartNewsに自社開発のSmartFormatでの配信を行っていないこと
・サイトに掲載されている記事の全文が出力されているRSSフィードを有すること
・運用後に、機能についてのフィードバックをいただけること

▽お申し込みフォーム
https://airtable.com/shrKj2I77uqKTJRug

【お申し込み期日】
・2021年2月19日(金)まで

【備考】
・応募多数の場合、弊社よりご連絡差し上げた媒体のみにテストをお願いする予定です。
・本機能の管理画面の初期設定や変更は、自社担当者が行う必要がございます。
・本機能を通じたSmartFormat生成は記事配信をお約束するものではありません。生成後、サポートサイトからアプリへの配信申請を行う必要があります。
・通常の記事配信同様、SmartNewsのコンテンツポリシー・利用規約を遵守できる媒体であることを前提としています。違反があった場合には、機能の利用を停止する場合がございます。

■株式会社フィードフォースについて https://www.feedforce.jp/
フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

■スマートニュース株式会社について http://about.smartnews.com/
スマートニュース株式会社は、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です。日米5,000万ダウンロードを超えるスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」を運用する当社は、同アプリを軸に数多くのメディア各社様との事業提携を行っています。

 ▽本件のお問い合わせ
https://airtable.com/shrgpF2JspYg8dlYh
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スマートニュース株式会社 >
  3. SmartNews、フィードフォース社と提携。媒体社支援のための「SmartFormat自動生成」機能を開発。