2020年卒学生対象「就職人気企業ランキング」どこよりも早く発表!6年ぶりに首位に返り咲いた企業は…?

4年連続1位のANA(全日本空輸)が首位の座を明け渡す結果に。

株式会社学情(本社:大阪市北区・東京都中央区/代表取締役社長:中井清和)は、2020年卒学生対象「就職人気企業ランキング」を発表いたしました。2020年3月卒業予定の大学3年生、大学院1年生9,482名から回答を得ており、3月に2020年卒学生の就活が解禁してからは最も早いリリースとなります(当社調べ)。男女別、文理別でもそれぞれの特徴がみられました。
詳しくは以下URLよりご覧ください。
https://service.gakujo.ne.jp/data/ranking201903総合ランキング TOP10総合ランキング TOP10

 

以下、トピックスです。

6年ぶりに伊藤忠商事が1位となりました。
朝型勤務などの働き方改革を積極的に取り組んでいるという印象が強く、テレビCMや新聞広告などの広報戦略が功を奏したと考えられます。

4年連続1位のANA(全日本空輸)は、5位にランクダウン。
乗務員の飲酒問題などが大きく影響し、学生のイメージダウンが影響したと考えられます。

理系を中心に、食品業界の人気は依然高い。金融業界は昨年に続き軒並みランクダウン。
業界ごとでも明暗が分かれました。
食品業界は2位の味の素をはじめ依然人気が高く、トップ100のうち、20社を占めています。とりわけ理系学生からは絶大な人気があり、上位8社は全て食品業界でした。伊藤忠商事をはじめとした7大商社は全て順位を上げました。一方、先述の通り航空業界はランクダウン。金融業界も三菱UFJ銀行の47位(昨年41位)をはじめ、軒並み順位を落としています。

【調査概要】
■調査対象:2020年3月卒業予定の大学3年生、大学院1年生
■調査期間:2018年12月1日~2019年3月7日
■回答方法:選択式(最大5社)
■有効回答:9,482名

詳しくは以下URLよりご覧ください。
https://service.gakujo.ne.jp/data/ranking201903
 

■株式会社学情とは
東証一部上場・経団連加盟企業であり、法人株主として朝日新聞社・大手金融機関が資本出資し、優良企業約5,000社と取引をする大手総合就職情報会社です。また、朝日新聞とともにコンテンツを提供する「就職情報サイト〈あさがくナビ(朝日学情ナビ)〉」をはじめ、延べ来場学生20万人以上、延べ参加企業7,000社の日本最大級の「合同企業セミナー〈就職博〉」や、若手社会人をターゲットとした「20代専門転職サイトNo.1の〈Re就活〉」を運営しています。
 [創業/1976年 資本金/15億円 加盟団体/一般社団法人 日本経済団体連合会 、 公益社団法人 全国求人情報協会]
https://company.gakujo.ne.jp
 

■あさがくナビ(朝日学情ナビ)とは
朝日新聞社とともにコンテンツを提供する、学生会員数409,948名・掲載企業数2,549社(2018年8月時点)の新卒学生向け就職情報サイトです。 新卒採用ミスマッチが叫ばれて久しいですが、 あさがくナビは学生と企業のマッチングを促進するサイトとして構成。 AI(人工知能)を搭載した就活ロボが学生一人ひとりの行動記録からマッチした企業を個別に案内するといった、学生と企業のマッチングを促進する仕組みを導入しています。また、朝日新聞のその日の記事から社会や業界に関してのトピックスを就活目線でわかりやすく解説した「今日の朝刊」など、 単なる就活ノウハウの提供ではなく、 社会や世の中を知るためのコンテンツを提供しています。
https://service.gakujo.ne.jp/newgraduate/navi
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社学情 >
  3. 2020年卒学生対象「就職人気企業ランキング」どこよりも早く発表!6年ぶりに首位に返り咲いた企業は…?