【西武池袋本店】9月4日から「庄村久喜 展」を開催

■会期:2019年9月4日(水)~10日(火)■会場:西武池袋本店 6階 アート・ギャラリー ※最終日は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。

西武池袋本店アート・ギャラリーでは、佐賀県・有田の地で白磁を追求する晩香窯六代目・庄村久喜氏の個展を開催します。庄村氏は有田焼の主たる原料の天草陶石を解析、その磁土のみから絹のような光沢感と白さを持つ独創的な釉薬を開発し、自ら「白妙磁(しろたえじ)」と命名した独自の白磁を生み出しました。加えて、確かな造形力から創られるシャープなフォルムと相まって、創作され発表される作品の数々は、美術有識者をはじめ、多方面からの高い評価を獲得しています。「単に白磁という認識ではなく、独自で創案した白磁釉薬(白妙磁)を用いて、その白妙磁釉薬の濃淡と彫りなどを駆使して、白の彩りを展開する彩磁技法を確立している。」と自身が語る、真摯でひたむきな作陶から生み出される作品世界をご紹介する展覧会です。
【作品例】
  • 「白妙彩磁鉢」

・サイズ:径48.5×高さ11cm 
・価格:864,000円
第65回日本伝統工芸展の入選作品です。
末広がりに伸びあがるような彫りと釉薬の濃淡が印象的で、薄絹をまとったような独自の質感が特徴的な作品です。作品名の「白妙」は、新古今集の中の持統天皇の詠、「春過ぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山」に由来します。絹のような光沢と陰影が庄村氏の目指す白磁の世界です。
 
  • 「白妙磁壷」

・サイズ:径27×高さ27.5cm 
・価格:216,000円
確かなロクロ成形に裏打ちされた、凛とした造形の作品です。
絹のような質感の外側の白に対比して、内側には青白磁釉が掛け分けられていて、ほんのりと青を感じていただける作品となっています。白と青との対比が作品の静謐さをより一層強調しています。
 
  • 「白妙彩磁香炉」

・サイズ:径8.6×高さ10.7cm
・価格:162,000円
シャープな造形と彫りに釉薬の陰影が印象的な作品です。
作者は、「品格と清々しさを持つ花をイメージした作品です。」とコメントしています。
 

 

  • 【庄村 久喜(しょうむら ひさき) profile】

1974年 佐賀県有田町に生まれる
1997年 熊本工業大学(現・崇城大学)工業化学科卒業
1999年 佐賀県立有田窯業大学校卒業
2002年 一水会陶芸部公募展 一水会賞(最高賞、’09)
2004年 第39回西部工芸展 KAB熊本朝日放送賞
2005年 第40回西部工芸特別記念展 沖縄県知事賞
2006年 第41回西部工芸展 NCC長崎文化放送賞
2007年 第42回西部工芸展 奨励賞
2011年 第58回日本伝統工芸展 日本工芸会奨励賞
2013年 第48回西部伝統工芸展 QAB琉球朝日放送賞
2014年 第49回西部伝統工芸展 朝日新聞社大賞(最高賞)
2016年 第51回西部伝統工芸展 朝日カルチャーセンター賞
現在:(公社)日本工芸会正会員、佐賀県陶芸協会会員、有田陶芸協会会員

<展覧会概要>
■タイトル:庄村久喜 展
■会期:2019年9月4日(水)~10日(火)
■会場:西武池袋本店 6階 アート・ギャラリー
※最終日は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。

…西武池袋本店…
住所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
電話番号:03-3981-0111(大代表)
営業時間:10:00~21:00 *日・祝休日は~20:00(不定休)
ホームページ:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/
Facebook:https://www.facebook.com/seibuikebukuro.official
Twitter:https://twitter.com/seibu_ike
LINE:@seibu-ikebukuro
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社そごう・西武 >
  3. 【西武池袋本店】9月4日から「庄村久喜 展」を開催