東京ガスがフードバンクに食料品を寄贈

新型コロナウイルス感染症対策支援

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様と関係者の皆様にお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。また感染拡大防止に尽力されている皆様、感染者の診断や治療にあたられている医療関係の皆様に心から敬意を表します。

東京ガスは、5月25日と29日、新型コロナウイルスの影響で生活に困窮する世帯を支援することを目的に、東京都・神奈川県・埼玉県で活動するフードバンク3か所に食料品を寄贈しました。

 

東京ガスがフードロス対策の一環として2019年春に株式会社オークファンと開設した社会貢献型ショッピングサイト『junijuni sponsored by TOKYO GAS(以下「junijuni」)』は、賞味期限の切迫やパッケージの新調、期間限定プロモーションの終了等を理由に廃棄されていた食品・日用品等を中心に販売するサイトです。
https://www.junijuni.jp

商品の価格には、日本赤十字社や日本動物愛護協会など社会課題の解決に取り組む各種団体等への寄付金が含まれているため、お客さまがjunijuniで商品を購入すると、購入金額の一部が社会課題の解決に取り組む各団体等に寄付される仕組みになっています。

今回は、困窮世帯への速やかな支援を目的に、東京ガスがjunijuniから食料品を買い取り、支援を希望したフードバンクに直接贈りました。

寄贈先フードバンク
●NPO法人フードバンクTAMA(東京都日野市)
●NPO法人フードバンクネット西埼玉(埼玉県所沢市)
●NPO法人フードバンクひらつか(神奈川県平塚市)

食料品の寄贈を受けたNPO法人フードバンクネット西埼玉の黒田和代代表理事のコメント

「コロナの影響で、子どもの在宅が増えたり、思うように働けなくなったりして、子育て世代からの問い合わせがとても増えている。企業からは通常、1つの商品を大量に寄贈されることが多いが、今回東京ガスからは野菜ジュースやお菓子など、フードバンク利用者に食べてもらいやすいものがたくさんの種類いただけたので大変うれしい。フードバンクの利用者には、『誰かに支えられている』と感じてもらえるのではないか。」


東京ガスはこれからも新型コロナウイルスの影響を受けた方々への支援も含めた社会貢献活動に取り組んでまいります。
 

junijuni sponsored by TOKYO GASのURL:https://www.junijuni.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京ガス株式会社 >
  3. 東京ガスがフードバンクに食料品を寄贈