【エスエスケイ】IoTボールの『TECHNICALPITCH』アプリに「Twitter連携機能」を追加!Twitter投稿キャンペーン「#回転数チャレンジ」を開催

株式会社エスエスケイ(本社: 大阪市中央区、代表取締役社長 佐々木 恭一、以下「SSK」)、THE WHY HOW DO COMPANY株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:篠原 洋、以下「ワイハウ」)、内外ゴム株式会社(本社: 兵庫県明石市、代表取締役社長 土井 正孝、以下「内外ゴム」)の3社は、『TECHNICALPITCH(テクニカルピッチ)』アプリの新機能「Twitter連携機能」の開発を完了し、7月4日より提供いたします。また「Twitter連携機能」を使ったキャンペーン「#回転数チャレンジ」を7月21日より実施いたします。

 

 

 
  • 新機能「Twitter連携機能」について
1.主な機能
Twitter連携機能とは、TECHNICALPITCHアプリ:動画撮影モードで計測したデータをTwitterに投稿出来る機能です。この機能により、自分のデータの公開、自分アピール、仲間とのデータの共有、仲間と比較、自分の立ち位置の確認や目標値の設定などが出来るようになります。

2.利用方法
(1)動画撮影モードで計測
(2)投球結果画面にてTwitterアイコンを押下
(3)ハッシュタグを付けて投稿※投稿前にTwitterとTECHNICALPITCHアプリを連携させる必要があります。

 

3.提供開始日
2022年7月4日
※最新バージョンのTECHNICALPITCHアプリをインストールの上、ご利用ください。

  • ​Twitter投稿キャンペーン「#回転数チャレンジ」について
Twitter連携機能の提供開始を記念して、Twitter投稿キャンペーン「#回転数チャレンジ〜自慢のエースをTwitterに載せよう!〜」を実施いたします。

 

〜実施内容〜
【実施期間】
2022年7月21日~2022年8月31日
【対象者】
小学生1~4年生:低学年の部、小学生5~6年生:高学年の部
【内容】
ストレート(自動判定)における回転数で順位を決定
【参加方法】
①SSKBASEBALL公式Twitterアカウント(@SSK_BASEBALL)をフォローし、キャンペーン告知該当のツイートをリツイート。
②TECHNICAL PITCH J号球を使用し、動画撮影モードで投球を記録。
撮影した動画をアプリからTwitterに、指定の#(ハッシュタグ)を付けて投稿。
#テクニカルピッチ #回転数チャレンジ高 #回転数チャレンジ低 
【景品】
各部門の上位10名には豪華賞品をプレゼント

詳細は下記キャンペーンサイトをご参照ください。
キャンペーンサイト:https://technicalpitch.net/lp/campaign01/
 
  • IoT野球ボール「TECHNICAL PITCH(テクニカルピッチ)」について


2017年9月販売開始した、硬式/軟式の各公認ボールのスペックに準拠したIoTデバイスです。ボールに内蔵のセンサーで、回転数、回転軸、球速、球種、変化量 、腕の振りの強さ、時間(構えてからリリースするまでの時間とリリースされてからキャッチャーが捕球するまでの時間)、動画(計測時にスマホのカメラで動画を撮影し計測結果と同期)を測定することができます。

現在、硬式球・軟式M号球サイズ・軟式J号球サイズの3種類を発売中です。

テクニカルピッチ商品詳細ページはこちら https://www.ssksports.com/baseball/technicalpitch/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エスエスケイ >
  3. 【エスエスケイ】IoTボールの『TECHNICALPITCH』アプリに「Twitter連携機能」を追加!Twitter投稿キャンペーン「#回転数チャレンジ」を開催