PPIHグループオリジナル「電子マネー」『majica(マジカ)』会員数1,000万人突破!

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:吉田直樹、以下PPIH)グループのオリジナル電子マネー『majica(マジカ)』の会員数が、2020年4月6日(月)に1,000万人を突破しましたので、お知らせします。
『majica』は2014年3月からサービスを開始したPPIHグループのドン・キホーテ系列店舗でご利用いただけるオリジナル電子マネーです。お得な価格で商品を購入できるクーポンや、年間チャージ額で付与率がアップするランク制度に応じたポイント付与など、様々なサービスが支持され、2019年12月に会員数は900万人を突破しました。また、2020年4月6日から総合スーパーの「アピタ」・「ピアゴ」でも『majica』がご利用いただけるようになり、ついに会員数は1,000万人を突破しました。



 PPIHグループは、このたびの会員数1,000万人突破を記念して、「1,000万人突破記念majica」が抽選で1,000名に当たるプレゼント企画やmajicaポイントがもらえるなど、内容盛りだくさんのキャンペーンを開催予定です。詳細はあらためてHPおよびmajicaアプリにてご案内します。

【1,000万人突破記念majica】 


 今後もPPIHグループは、お客さまにお買い物の「ワクワク・ドキドキ」を提供する店舗空間とサービスの創造に努めてまいります

※majicaアプリのダウンロード https://www.donki.com/majica/app.php
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PPIH >
  3. PPIHグループオリジナル「電子マネー」『majica(マジカ)』会員数1,000万人突破!