プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社レバレッジ
会社概要

総勢250名が参加、挙げた総重量5,000kg超えの筋肉イベント 愛媛の筋肉自慢が雨にも負けずに白熱した「MUSCLE BEACH EHIME inマリンパーク新居浜」事後レポート

株式会社レバレッジ

フィットネスブランド「VALX(バルクス)」を展開する株式会社レバレッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:只石昌幸、以下レバレッジ)は、2024年4月21日(日)に総勢250名が来場した「MUSCLE BEACH EHIME inマリンパーク新居浜」の様子を報告いたします。

「前例のない熱狂を、しかける。」をミッションに掲げるレバレッジは、すでにトレーニングをしている方、これから始めたいと思っている方、様々な方に性別や年代に囚われず、フィットネスを楽しんでいただきたいという想いのもと、2024年4月21日(日)に「MUSCLE BEACH EHIME inマリンパーク新居浜」をマッスルビーチEHIME、越智産業株式会社と共同で開催いたしました。


当日はあいにくの雨の中、総勢250名の方が来場し、大盛況のうちに終了しました。

66kg級の世界チャンピオンが指導、及び審判を担当するベンチプレス大会では、男女含めて20名が参加し、男性部門ではMAX180kg、女性部門ではMAX80kgを挙げた方が優勝を手にし、白熱した戦いを見せました。

他にも鍛え上げられた筋肉を競うマッチョコンテストには、自身のコンテストに向けて鍛えている方やパフォーマーとして普段から活躍している方、親子で参加の方など総勢10名が参加。家族みんなで楽しめるFamilyフィットネスやモーニングヨガ、ZUMBAには小さなお子様から年配の方まで幅広い年代の方が参加し、イベントを楽しみました。


フードトラックやプロテインの試飲会など他のイベントでも盛り上がりをみせ、参加者の皆様からも多くの笑顔が溢れました。


今後もレバレッジは、フィットネス業界のみならず、人類の心身をより強く、より豊かに、熱く突き動かす様々な取り組みを行ってまいります。


【VALXについて】

VALXは「本物」を追求し続け、常に⼗分な量と⾼い品質、そして時代の最先端を進む商品やサービスを開発するフィットネスブランドです。 トレーナー界のレジェンド⼭本義徳⽒監修のサプリメント・アパレル・トレーニンググッズやフィットネスジムを展開しています。運営するYouTubeチャンネル「山本義徳 筋トレ大学 - VALX」はチャンネル登録者数71万人を超え、SNS総登録者数は130万人を超えています。


【株式会社レバレッジ 会社概要】

・プロテイン・サプリメント、フィットネスブランド「VALX」

https://shop.valx.jp/

・24時間フィットネスジム「VALX GYM」

https://gym.valx.jp/

・パーソナルトレーナー専門総合サービス検索サイト「トレーナーエージェンシー」

https://www.trainer.agency/


会社名:株式会社レバレッジ

代表者:代表取締役 只石 昌幸

本社:東京都渋谷区南平台町16番11号 MFPR渋谷南平台ビル2階3階(総合受付)

事業内容:D2C事業・メディア事業・フィットネス事業

設立:2006年5月

資本金:9,000万円

TEL:03-6455-0045

FAX:03-6455-0046

URL:https://www.lev.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社レバレッジ

31フォロワー

RSS
URL
https://www.lev.co.jp
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区南平台町16-11 MFPR渋谷南平台ビル2F・3F(総合受付)
電話番号
03-6455-0045
代表者名
只石昌幸
上場
未上場
資本金
9000万円
設立
2006年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード