【船越英一郎インタビュー】主演連続ドラマ本日スタート

毎(日)よる6時30分〜7時(全4回)

BS日テレ【セガサミーグループ プレゼンツ 山村美紗サスペンス 小説家探偵 鍋島仙太】
本日18時30分より、船越英一郎主演の連続ドラマが、毎週(日)全4回放送される。https://www.sammy.co.jp/japanese/products/nabeshimasenta/

事件を解決に導き、それを元に推理小説を書いている売れない小説家・鍋島仙太(船越英一郎)が週刊誌の記 者・小南ありさ(永尾まりや)と警視庁の敏腕警部・宇佐美英明(中村俊介)と共に自殺や密室といった巧妙なトリッ クを見破り、殺人事件の謎を解く山村美紗サスペンス「百人一首殺人事件」をモチーフにした連続ドラマ。

今回、主演を務める船越英一郎にインタビューを行った。

ーーーこの作品に出演するにあたり、どんな思いで臨まれましたか?

船越:ライフワークであるサスペンス。しかし今回は2時間ではなく30分。その凝縮された時間の中で、いかにミステリーの要素を余すところなく、楽しんで頂けるかに、監督・脚本家・プロデューサーの皆さんと全力で取り組みました。
 


ーーー現場での撮影の雰囲気などはいかがでしたか?

船越:山村紅葉さん、中村俊介君、武田真治君をはじめ、長年一緒に競演してきた仲間たちとの阿吽の芝居はジャズのセッションのように心躍る時間になりました。また新しい才能との出会いも刺激的で、ハードなスケジュールを忘れさせてくれる程のスリリングで笑いの絶えない、至福の現場でした。

ーーー最後に、視聴者の方に見どころをお願いします。
 

船越:今回目指したのは、見るドラマではなく視聴者の皆さんにも参加して頂けるドラマです。前半は私と一緒に事件を体感し、推理して頂く時間となっており、ドラマの中から私は皆さんに語りかけ、犯人捜しのヒントを出していきます。そして後半は謎解きの時間。動機を含めた濃い人間ドラマをご覧いただきます。推理クイズのように楽しめる、かつてない新しいミステリーエンターテインメントをご堪能ください!

 

本編のストーリーだけでなく、ダンディな船越英一郎からも目が離せない!第一話は、本日スタート。【芸能マネージャーが殺され、遺体の側にはかるた札が残されていた。容疑者は事務所所属の女優。疑わしき動機があるものの、死亡推定時刻のアリバイは完璧だった!事件現場になぜか残されている百人一首のかるた札。そこに込められた犯人のメッセージとは・・・】

【出演】船越英一郎 永尾まりや 山村紅葉 大島麻衣 上田堪大 武田真治 中村俊介

◾第1話ゲスト:おのののか 美山加恋 湯江タケユキ
◾第2話ゲスト:釈由美子 南里美希 吉満寛人
◾第3話ゲスト:袴田吉彦 奥仲麻琴 深町友里恵
◾最終話ゲスト:新山千春 久松郁実 尾崎右宗

【原作】山村美紗
【脚本】久利生涼
【主題歌】「Deep Blue」伊東歌詞太郎(WAVE MASTER)
【監督】樹木まさひこ

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホリプロ >
  3. 【船越英一郎インタビュー】主演連続ドラマ本日スタート