就職希望企業ランキング 中四国エリアは広島銀行が1位!

キャリタス就活2019「就職希望企業ランキング(中国・四国地区)」発表

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、中国・四国エリアの学生を対象に2017年12月から2018年3月末にかけて就職希望企業調査と就職意識アンケート調査を実施しました。

キャリタス就活2019 「就職希望企業ランキング(中国・四国地区)」 特設サイト:
https://job.career-tasu.jp/2019/features/area/chushikoku/ranking/result.html



株式会社ディスコが運営する「キャリタス就活2019」内の「キャリタス就活中国四国U・Iターン&地元情報発信局」では、「キャリタス就活」会員のうち、中国・四国地区に「現住所」または「休暇中の連絡先」の登録がある学生を対象にアンケート調査を実施しました。

「就職希望企業ランキング(中国・四国地区)」結果概要

中国・四国エリアの総合ランキングで1位となったのは、働き方改革の推進や地方創生に積極的な広島銀行でした。他にも、総合ランキングでは上位10社中4社が金融系企業が占め、人気の高さを見せています。2位のマツダは、文系で3位、理系で4位と、双方で上位に選ばれており、学生全般に人気があることがわかります。


「就職希望企業ランキング(中国・四国地区)」文理別結果

文系は金融、理系は電力が1位に
文系ランキングでは上位10社中5社が金融系企業が占めました。対して理系は、1位が電力、上位10社中5社に食品業界が入りました。学生に知名度があり、地域活動にも積極的な企業が多くランクインしています。


■「キャリタス就活2019 中国・四国エリア 就職希望企業ランキング調査」 調査概要
・調査期間:
2017年12月1日~2018年3月30日
・調査方法:
就職情報サイト「キャリタス就活2019」会員のうち、現住所もしくは休暇中の連絡先が中国・四国9県の会員、中国・四国9県に本社がある企業に就職を希望する学生を対象に実施。
中国・四国9県に本社を置く企業名を最大5社記入してもらい、志望企業順に1位=5ポイント、2位=4ポイント、3位=3ポイント、4位=2ポイント、5位=1ポイントとして計算し、ポイントの総合計で順位を決定する。
・有効回答数:
430名(文系293名 理系137名)
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DISCO >
  3. 就職希望企業ランキング 中四国エリアは広島銀行が1位!