5人に1人は「視線耐性がない=恋愛対象外」!視線耐性が高く、視線で相手を魅了するイケメン「視線メン(シセメン)」が、出会いの多いイベントシーズンを制する!?

10-20代女性に聞いた視線耐性と恋愛に関する調査

日に日に寒さが増し、人肌が恋しくなるこの季節。さらにクリスマスや忘年会、新年会など異性との接点も何かと多くなるタイミング。そこでギャツビー(https://www.gatsby.jp/)は今回、どうすれば女性との距離を縮められるのかという男性陣の関心事に関して、無意識的になりがちな“視線”という軸で女性の本音を調査しました。
【調査方法】:インターネットリサーチ 【調査時期】:2018年12月実施、【調査対象】:15歳~29歳女性 357名
  • 調査結果サマリー
■目を見て話すことが“できている”とコミュニケーション力の高さや誠実さを感じとり、逆に“できていない”とシャイだと思われるだけでなく、「自分にあまり興味がない」、さらには「嫌われているのかと思う」とまで女性は感じていることが明らかに。
■会話中など相手の視線を受けてどれだけ自然体でいられるのかの尺度“視線耐性”と印象に関して、“視線耐性”がある人は、「コミュニケーション力が高そう」「自信がありそう」という回答が多い結果に。
■初対面の男性に視線耐性がなかった場合、女性の5人に1人は恋愛対象として見れないというリアルな本音も。

以上より、女性は視線を合わせる行動や視線耐性の高さから男性の内面的な魅力を感じ取っており、視線耐性の高さは恋人選びの判断軸にもなることが分かりました。

クリスマスやカウントダウンなどのホリデーシーズン、男性のみなさんは準備万端ですか?視線を合わせることは意識的にできますが、自分の視線耐性は把握しづらいもの・・・。そんなときは、「ギャツビー全国統一視線耐性テスト」で自分の視線耐性スコアを1分チェック!!尾崎由香さんが視線耐性のトレーニングもしてくれます!!イケメンはイケメンでも視線耐性が高く、視線で相手を魅了する視線メン(シセメン)が、充実したクリスマスのポイントになるかも!?

調査結果
  • 第一印象は視線が大事!?目を見て話してくれる人は「いい人そう」「誠実そう」4割

「目を見て話すことが大切!」と小さい頃から教わってきましたが、目を見て話してくれる人について、どういう印象を持つか聞いてみたところ、「コミュニケーション力が高そう」が45.9%、「いい人そう」が40.6%、「誠実そう」が39.8%という結果に。また、「自分に興味を持ってくれているのかと思う」が38.7%と、自分への関心も感じて取っているようです。以上より、目を見て話すことは内面的な魅力を伝える手段として有効であるとともに、相手に対する関心を伝える手段であると言えそうです。
  • 「私、嫌われてる!?」3人に1人が、目を見て話してくれないと、「(私に)興味が無いのかと思う」「嫌われてるのかと思う」

あまり目を見て話さない人について、どういう印象を持つか聞いてみたところ、「シャイなのかと思う」が47.3%、「自分にあまり興味がないのかと思う」が35.3%、さらには「嫌われているのかと思う」が31.4%という結果に。やはり女性からすると、目を見て話さないのは、印象が悪く映り、「興味がない」「嫌われている」と捉えられてしまう結果も出ています。
  • 視線耐性がある人は「コミュ力高そう!」7割

 

また、会話中など相手の視線を受けてどれだけ自然体でいられるのかの尺度“視線耐性”に関して、視線耐性がある人をどう思うか聞いてみたところ、「コミュニケーション力が高そう」が69.7%、「自信がありそう」が65.8%という結果に。
  • 「彼氏にするにはちょっと。。。」 5人に1人が、「視線耐性がないのは、恋愛対象としてNG」

 

初対面の異性に視線耐性がない場合、その人との付き合い方にどう影響するか聞いてみたところ、視線耐性がない場合、5人に1人は恋愛対象として見れないという結果が明らかとなりました。

このように、視線耐性がないと、女性からネガティブに捉えられたり、マイナスの印象を与えがちです。
せっかくの新たな出会いを次に繋げるためにも、視線耐性を高めることが大切!
まずは、自分の視線耐性スコアと視線耐性レベルをチェック!
視線耐性テストとトレーニングで、女子を魅了する視線メン(シセメン)を目指してみては?

『GATSBY 全国統一視線耐性テスト』 https://shisentaisei.com
『GATSBY 全国統一視線耐性テスト』は視線耐性に関して、「測る」・「分かる」・「高める」をワンストップで実践できるスマートフォン向けサイトです。

 

 

■STEP1 【測る】  『全国統一視線耐性テスト』
森川教授の監修した15の質問に答えるだけで自身の視線耐性スコアを100点満点で測定。
感覚的に回答できる内容にもなっているため、1分足らずで自身の視線耐性スコアと視線耐性レベルを知ることができます。
■STEP2 【分かる】 レベル別のあるあるムービー
「測る」で得られた視線耐性レベル別ムービーで、自身のコミュニケーションを俯瞰して理解することができます。
ムービーは、視線耐性レベルごとに5パターンあり、男性が初対面の女性と1対1で話すシーンにおける、レベル別のあるある動作を再現し、森川教授のアドバイスも収録。
また、会話中、女性が男性の顔のどこを見ていたかが一目で分かるデータをチェックできます。
■STEP3 【高める】 視線耐性トレーニング
人気声優 尾崎由香さんと“見つめ合える”をコンセプトとしたトレーニングムービーで、尾崎さんの視線を独り占めしながら、視線耐性トレーニングができます。また、初対面の女性が「肌」を見ていることから、肌に自信を
つけて、視線耐性を高める強力なバディとして、新商品「ギャツビー スキンケアシリーズ」からおススメアイテムを紹介してくれます。

詳細リリース: https://www.mandom.co.jp/release/2018/src/2018102401.pdf
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)マンダム >
  3. 5人に1人は「視線耐性がない=恋愛対象外」!視線耐性が高く、視線で相手を魅了するイケメン「視線メン(シセメン)」が、出会いの多いイベントシーズンを制する!?