事業会社ならではの強みを活かしたシステム会社「SUNITED(シュナイテッド)」企業の情報システム部門の悩みを解決する新サービス「みんなの情シス」10月1日(火)スタート

~他社プロジェクトに参加し、多様な経験ができる仕組みを構築~

ワタベウェディング株式会社【本社:京都府京都市、資本金41億7,637万2,000円、東証第一部上場、代表取締役 花房伸晃】は、社内の情報システム部門を独立させ、ITコンサルティング事業・システム開発/運用事業・人財育成/人財エージェント事業などを行う子会社SUNITED株式会社【本社:東京都千代田区、資本金5,000万円、代表取締役 鈴木眞治】を2019年6月12日(水)に設立し、新サービス「みんなの情シス」を2019年10月1日(火)より開始いたします。

 

 

現在、情報のデータ管理が進み、企業の情報システム部門の重要性は、より大きくなっています。しかし、経済産業省が2018年に公表した「DX(デジタルトランスフォーメーション)レポート」では、2025年には、IT人材が約43万人不足すると試算されるなど、人材面では今後厳しい状態が予想されています。そこで、SUNITEDは、企業のこの様な悩みを解決する新サービス「みんなの情シス」を開始することとなりました。
「みんなの情シス」は、事業会社の悩みである、情報システム部門の人材不足・知識不足・ネットワーク不足を解決するコンサルティングサービスです。サービススキームは、SUNITEDのメンバーとクライアントA社(仮)の情報システム担当者が一つのチームを作り、SUNITED内のコワーキングスペース(「みんなの情シス」ひろば)にて、A社の情報システム改善プロジェクトに取り組みます。その後、クライアントA社のプロジェクトが一段落した段階で、SUNITEDの別のクライアントであるB社(仮)の情報システム改善プロジェクトにSUNITEDのメンバーとA社からSUNITEDに出向したシステム担当者、 B社の情報システム担当者が「みんなの情シス」というチームを作り、課題を解決していきます。このようにクライアントの情報システム担当者が他社プロジェクトに参加できる、新しいサービスとなっています。※「みんなの情シス」事業の概念図参照
SUNITEDは、「みんなの情シス」を通じ、クライアントの社員が多様な業務経験を積むことで人財育成に繋げ、一方社員自身は、スキルアップや収入アップなどの副業ニーズを満たすことが可能な、双方が満足できる仕組み作りを目指してまいります。

<SUNITED 会社概要>
■会社名:SUNITED 株式会社
■代表者:鈴木 眞治
■業務内容:ITコンサルティング事業・システム開発/運用事業・人財育成/人財エージェント事業
■所在地:東京都千代田区麹町2-4-1麴町大通りビル13階
■資本金:5,000万円
■設立日:2019年6月12日(水)
■URL:https://www.sunited.jp

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワタベウェディング株式会社 >
  3. 事業会社ならではの強みを活かしたシステム会社「SUNITED(シュナイテッド)」企業の情報システム部門の悩みを解決する新サービス「みんなの情シス」10月1日(火)スタート