アイモバイル、AIを用いた問題のある広告検知モデルの研究成果を人工知能学会国際シンポジウムにて発表

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証一部)は、国内最大級のアドネットワーク「i-mobile Ad Network」において、不適切な広告を除外し信頼性の高い広告配信を実現するため、広告審査基準および審査体制の強化に取り組んでおります。
その一環として、問題のある広告文書をAIで検知するモデルの研究開発に取り組んでおり、11月15日(月)に開催された人工知能学会国際シンポジウム(JSAI International Symposia 2021、 https://www.ai-gakkai.or.jp/isai/ )のワークショップ(AI-Biz、 http://sig-bi.jp/ai-biz2021.html )にて、当社技術本部所属の河本 哲が、当該研究成果を発表致しました。
  • 【人工知能学会国際シンポジウム発表内容詳細】
International Workshop: Artificial Intelligence of and for Business (AI-Biz2021) associated with JSAI International Symposia on AI 2021 (IsAI-2021)
http://sig-bi.jp/ai-biz2021.html
発表題目: Identifying Legality of Japanese Online Advertisements using Complex-valued Support Vector Machine with DFT-based Document Features.
Preprint( https://easychair.org/publications/preprint/cN3T
発表者:河本 哲

適切な広告配信の実現には、膨大な量の広告審査業務が必要不可欠です。従来の目視による広告審査に加え、AIによる広告審査を実現することで、審査精度の向上と広告審査業務の効率化を図り、より一層の健全な広告配信の実現を目指します。

また、弊社の広告配信健全化への取り組みとして、従業員の薬機法管理者の資格取得を推進し、2021年3月にはYMAA認証マーク(薬機法医療法遵守広告代理店認証)を取得致しました。

株式会社アイモバイルは今後も、広告主様・代理店様・メディア様および消費者にとって信頼性の高い価値ある広告配信を実現できるよう、社内体制の整備とサービス開発に取り組んでまいります。

 【人工知能学会とは】
「人工知能に関する研究の進展と知識の普及を図り,もって学術・技術ならびに産業・社会の発展に寄与することを目的とする」学会です。
(一般社団法人 人工知能学会定款より引用、 https://www.ai-gakkai.or.jp/about/about-us/jsai_teikan/ )

 【YMAA認証マーク(薬機法医療法遵守広告代理店認証)とは】
YMAA認証マークは、一般社団法人薬機法医療法規格協会が運営する、薬機法・医療法の広告を取扱う広告代理店向けの認証マークです。
https://www.yakkihou.or.jp/system/ymaa.html

 【株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  : https://www.i-mobile.co.jp/

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社アイモバイル
TEL : 03-5459-5357
Mail: support@i-mobile.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイモバイル >
  3. アイモバイル、AIを用いた問題のある広告検知モデルの研究成果を人工知能学会国際シンポジウムにて発表