家族を”チーム化”し、”家事シェア”を進める秘訣は「モヨウ替え」だった!家族でつくる、理想の暮らしを実現する「部屋」のつくり方。

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 守)は2020年7月17日に『家事でモメない部屋づくり』(三木智有・著)を刊行しました。

不公平な家事はもうやめよう。家族の理想を叶える「モヨウ替え」
家庭内で家事のことや部屋の使い方についてモメたことはありますか?
在宅勤務や休園・休校によって、家族が家に揃う時間が増え、これまで以上に不満がたまっている…というご家庭も多いのではないでしょうか。 

『家事でモメない部屋づくり』では、家族がチームのように協力し、一人ひとりが自発的に生活を営む環境を整えるための「モヨウ替え」をご紹介します。

ここでいうモヨウ替えとは、インテリアや収納を変えることではなく、家族の「関係」と「環境」を同時に改善することのできる、根本的なお部屋づくりです。


家事は「シェア」、家族は「チーム化」していこう!
共働き家庭が6割を超え、イクメンという言葉も古いとされる今。男女共に仕事に育児に大忙しで、家事を押し付け合ってモメている暇はありません。

そのためには夫婦二人だけではなく、その家に共に暮らす家族全員をチームとして捉え、「家族みんながやる」というマインドで家事をシェアする仕組みづくりが必要です。

何が不満で何が負担なのか、理想の暮らしはどんなものなのか、をじっくり話し合いながら、モヨウ替えを進める必要があります。

家族の好きなものや生活スタイルによって、暮らしやすいお部屋の中身は変わります。本書で紹介する秘伝のモヨウ替えのレシピを使えば、それぞれの家庭に合った「理想の暮らし」のプランにあわせて、アレンジを加えながらモヨウ替えを行うことができます。

<迷ってしまっても大丈夫! 「モヨウ替えレシピ」を豊富に紹介>
  • 自分で衣類を管理できる ファミリーワードローブ
  • 子どものびのび、親もらくちん! キッズスペース
  • 自宅学習や在宅勤務が快適になる ファミリーシェアオフィス

【目次】
Chapter 0 “ほどほど"だってままならない。子育て家庭の苦悩!
Chapter 1 チーム化で家族のパフォーマンスを最大化させる
Chapter 2 家族の力が最大化する部屋づくり 手順編
Chapter 3 家族の力が最大化する部屋づくり モヨウ替えのレシピ
Chapter 4 子どもの成長に合わせた部屋づくり
巻末付録 モヨウ替えワークシート

【著者情報】
三木智有(みき・ともあり)

NPO法人tadaima!代表・家事シェア研究家
「10年後、20年後も"ただいま! "と帰りたくなる家庭」で溢れた社会の実現を目指し、NPO法人tadaima!を起業。家事シェアを広めるための講演を年間80本以上、元インテリアコーディネーターの経験を活かした、子育て家庭のモヨウ替えを年間100件以上行う。日本唯一の家事シェア研究家として、2016年内閣府「男性の暮らし方・意識の変革に関する専門調査会」委員に選任。パパが家事育児を楽しむための方法などを各種メディアにて発信中。
note: note.com/tomoari_miki
Twitter:@tadaima_Tomo

【書籍情報】
タイトル:『家事でモメない部屋づくり』
発売日:2020年7月17日
刊行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:A5判・並製/216ページ
ISBN:978-4-7993-2633-6
本体価格:1600円(税抜)

【本書のご購入はコチラ】
Amazon https://amzn.to/392VgTz
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16363305/
セブンネット https://7net.omni7.jp/detail_isbn/9784799326336
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン >
  3. 家族を”チーム化”し、”家事シェア”を進める秘訣は「モヨウ替え」だった!家族でつくる、理想の暮らしを実現する「部屋」のつくり方。