プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

三井不動産株式会社
会社概要

三井不動産グループと行政等が共同で地域防災を推進「第10回 &EARTH 災害に負けない知識を学ぼう!~防災ビンゴラリー~」

クイズやワークショップなどで楽しく、実践的に学ぶイベントを2/18 (土) から7施設にて開催

三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社(所在:東京都中央区)と三井不動産商業マネジメント株式会社(所在:東京都中央区)は、レジリエントでサステナブルな社会の実現にむけて、行政や消防・NPO等と連携し、防災啓発イベント「第10回 &EARTH 災害に負けない知識を学ぼう!~防災ビンゴラリー~」を、首都圏7施設にて2月18日(土)から順次開催します。

 本イベントでは、幅広い年代の方が多数来場する商業施設という場所を活かし「災害への事前対策の重要性」と「災害時に対応する知識」について、クイズやワークショップ、様々な自治体プログラム等を通じて、ご家族で楽しみながら学んでいただき、自らの災害対応力向上や在宅避難に向けた備えのきっかけを提供します。

 また、防災ビンゴラリーのプログラム「どこ逃げクイズ」では、行政と連携し、安全な避難場所に関する情報提供の他、災害時の避難について、クイズを通して考えていただく機会をご提供いたします。

前回実施の様子(裏ワザ防災グッズ)前回実施の様子(裏ワザ防災グッズ)

前回実施の様子(水害着せ替えゲーム)前回実施の様子(水害着せ替えゲーム)

<実施概要>
●時  間      11:00~16:00(最終受付15:30)
●参加費     無料 (事前申込不要、会場にて随時参加受付)
●主  催    三井不動産株式会社、三井不動産商業マネジメント株式会社
●協  力    NPO法人プラス・アーツ

●実施日・会場・協力行政等
・2/18(土) 三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ
会場:2Fルーファ広場、1F屋外駐車場
協力行政等:川崎市(共催)

・2/19(日)三井ショッピングパーク ららぽーと横浜
会場:1Fサウスコート
協力行政等:横浜市都筑区(共催)・横浜市都筑消防署

・2/25(土)三井ショッピングパーク ららぽーと湘南平塚
会場:1F光の広場
協力行政等:平塚市(後援)・平塚市消防本部

・2/26(日)三井ショッピングパーク ららぽーと海老名
会場:1Fロピア前、海老名駅西口中心広場
協力行政等:海老名市(後援)・海老名市消防本部・扇町エリアマネジメント(共催)

・2/26(日)三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉
会場:本館2Fクリスタルコート
協力行政等:柏市(後援)・柏市消防局

・3/4(土)三井ショッピングパーク ららぽーと富士見
会場:1F屋内広場
協力行政等:富士見市(後援)

・3/5(日)三井ショッピングパーク ららぽーと新三郷
会場:1F屋内広場、ららほっとみさと、スカイガーデン1Fみどりの広場前
協力行政等:三郷市(後援)


<実施プログラム(共通)> ※予定
  • 防災ビンゴラリー
 イベント会場内に3種類の防災クイズ(明かりクイズ・ごはんクイズ・どこ逃げクイズ)と災害時のトイレ対応について学べるワークショップが設置されています。参加者は受付でクイズの選択肢が記載されたビンゴシートを受け取りプログラムにチャレンジします。4つの回答を穴あけしていくと、ある合言葉になります。合言葉が正解であれば景品を獲得できます。

 
  • 防災クイズイメージ

▲明かりクイズ▲明かりクイズ

▲ごはんクイズ ▲ごはんクイズ 

▲どこ逃げクイズ▲どこ逃げクイズ

 「明かりクイズ」と「ごはんクイズ」はライフラインが停止する災害時に、たとえ防災グッズがなかったとしても、空き缶やアルミホイルなどを用いて「照明」や「炊飯器代わりになるアイテムをつくことができることを学びます。「どこ逃げクイズ」は在宅避難や分散避難の考え方について学習します。参加者はビンゴシートの選択肢から自分が正解だと思うものを穴あけします。
 
  • 災害時のトイレ対応について学べるワークショップ(サバイバルトイレづくり)

 災害時は断水してしまいます。トイレが使えなくなったとき、身近な物(新聞紙・ゴミ袋)を使って災害用トイレを作ることができます。本ワークショップでは、一定時間内にきちんと災害用トイレをつくれるか、ご家族でチャレンジしていただきます。チャレンジ終了後、運営スタッフからビンゴシートの回答が伝えられます。

 






<自治体プログラム> ※予定

備えるフェスタ備えるフェスタ

2/18(土)三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ
川崎市主催の防災イベント「備えるフェスタ2023」と同時開催!

 

晴天時は屋外ルーファ広場と駐車場で開催する「備えるフェスタ」も同時開催します!屋外駐車場には災害時に活躍する働く車がたくさん登場するかも?



 

ミニ消防車乗車体験ミニ消防車乗車体験

2/19(日)三井ショッピングパーク ららぽーと横浜
ミニ消防車乗車体験、子ども用消防服着装体験

 

消防署によるミニ消防車に乗って撮影してみましょう。他にもちびっこ消防士体験(防火衣着装)も実施予定。


 

防災クイズ防災クイズ

2/25(土)三井ショッピングパーク ららぽーと湘南平塚
地域ならでは防災クイズ・心肺蘇生法体験

 

湘南平塚地域に暮らす方々にぜひ知ってもらいたい防災情報をクイズ形式でお届けします。消防職員が直接教えてくれる心肺蘇生の訓練も行います。

 

 

 

煙体験ハウス煙体験ハウス

2/26(日)三井ショッピングパーク ららぽーと海老名
海老名駅西口中心広場でいろいろ防災体験
訓練用水消火器を使った初期消火体験、起震車にのっての地震体験、他にも火災等の煙を体験できる煙ハウスによる煙体験など、充実したコンテンツを提供します。


 

防災紙芝居防災紙芝居

2/26(日)三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉
紙芝居やクイズで防災を学ぼう

 

様々な場面で起こる災害にどのように対応すべきか、紙芝居形式のゲームにより楽しく学びます。消防の協力でミニ消防車の展示・防火衣着装体験・AED体験を提供します。


 

家具転倒防止ワークショップ家具転倒防止ワークショップ

3/4(土)三井ショッピングパーク ららぽーと富士見
家具転倒防止ワークショップ・ペット防災

 

富士見市が埼玉県からの協力を得て、家具の転倒防止ワークショップ実施予定。また地域団体と連携しペット防災に関するクイズも行われます。

 
 

水消火器体験・AED体験水消火器体験・AED体験

3/5(日)三井ショッピングパーク ららぽーと新三郷
水消火器体験・AED体験

 

女性消防団によるAEDの体験が行われます。是非ご参加ください。屋外スカイガーデンみどりの広場前では、地域の自主防災組織有志による水消火器訓練も実施予定です。

 
  • わたす日本橋プログラム

※画像はイメージです※画像はイメージです

 在宅避難に必要な備蓄品(水、コンロ、食料品等)を展示いたします。あわせて、備蓄啓蒙のためのチラシを配布予定です。

参加施設: ラゾーナ川崎プラザ
      ららぽーと横浜
      ららぽーと柏の葉
      ららぽーと富士見

 




【企画協力:NPO法人プラス・アーツ】
NPO法人プラス・アーツは、阪神・淡路大震災を教訓として、災害時に本当に必要な知識を身に付けられるよう、お子さまでも楽しく気軽に学ぶことができる新しい防災訓練「イザ!カエルキャラバン!」を企画し、全国各地で防災知識の啓蒙に取り組んでいる団体です。

「&EARTH」の理念

 三井不動産グループでは、グループのロゴマークに象徴される「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」のもと、グループビジョンに「&EARTH」を掲げ、社会・経済の発展と地球環境の保全に貢献しています。「&EARTH」は、三井不動産グループの街づくりが常に地球と共にあることを認識し、人と地球がともに豊かになる社会をめざしていることを表しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みについて
三井不動産グループが運営する商業施設では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記をはじめとしたさまざまな取り組みを実施しております。

※ 政府や都道府県の方針により取り組み内容が変更になる場合がございます。

「三井不動産9BOX感染対策基準」について
三井不動産グループでは、安心して当社グループの施設をご利用いただくために、医学的・工学的知見に基づくわかりやすい感染対策が必須と考え、グループ共通の「三井不動産9BOX感染対策基準」を策定し、施設ごとの新型コロナウイルス感染対策を徹底しております。当社グループはオフィスビル、商業、ホテル、リゾート、ロジスティクス、住宅等、多様な施設を展開しており、当社グループだけでなく社会全体で共有しやすい項目として提示することで、社会共通の課題解決に貢献したいと考えています。
当社グループは引き続き、安心・安全な街づくりを通して持続可能な社会の実現に取り組んでまいります。
※参考リリース https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1001_01

三井不動産グループのSDGsへの貢献について
https://www.mitsuifudosan.co.jp/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわちESG経営を推進しております。当社グループのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。また、2021年11月には「脱炭素社会の実現」、「ダイバーシティ&インクルージョン推進」に関し、下記の通りグループ指針を策定しました。今後も、当社グループは街づくりを通じた社会課題の解決に向けて取り組んでまいります。

【参考】    
・「脱炭素社会実現に向けグループ行動計画を策定」
 https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1124/
・「ダイバーシティ&インクルージョン推進宣言および取り組み方針を策定」
 https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1129_02/

*なお、本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における3つの目標に貢献しています。
目標4  質の高い教育をみんなに
目標11 住み続けられるまちづくり
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
商業施設・オフィスビル
関連リンク
https://www.mitsuifudosan.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

三井不動産株式会社

140フォロワー

RSS
URL
-
業種
不動産業
本社所在地
東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号
電話番号
-
代表者名
植田 俊
上場
東証プライム
資本金
-
設立
1941年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード