トリップアドバイザー「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2016 ランドマーク編」を発表

世界で最も人気のある観光スポットはペルーの『マチュピチュ』、日本からは『伏見稲荷大社』が初めて世界ランキングにランクイン

 

旅のプランニングから予約までをサポートする世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor®」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP、CEO:ステファン・カウファー、日本語サイト:http://www.tripadvisor.jp/)は、トリップアドバイザー上に投稿された世界中の旅行者の口コミをもとに、最も高く評価された世界の「ランドマーク(歴史的建造物や遺跡などの観光名所)」をランキング化した「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2016 ランドマーク編」を発表しました。本年で4回目となるランドマークのランキングは、トリップアドバイザーに登録されている政府機関やNPOなどが保有する文化・歴史的な背景を持つ世界中の観光名所から選ばれています。

 2016年の世界のベストランドマーク第1位には、ペルーにあるインカ帝国の遺跡『マチュピチュ』が選ばれました。2位は、アラブ首長国連邦にある『シェイク・ザイード・グランドモスク』、3位はカンボジアの『アンコールワット』がランクインしました。またこれまで世界ランキングでは圏外だった京都の『伏見稲荷大社』が日本のランドマークとして初めて世界ランキング入りを果たし、25位に選ばれました。『伏見稲荷大社』はアジアランキングでは、昨年の10位から5位にランクアップし、国際的な観光スポットとして注目を集めていることを証明しました。

【世界のランドマーク トップ25】※太字は日本のランドマーク


■世界のランドマーク 堂々の第1位は、ペルーの『マチュピチュ』-「人生で一度は訪れたい、謎多きインカ帝国の遺跡」
世界のランドマークの第1位には、世界遺産にも登録されている15世紀のインカ帝国の遺跡『マチュピチュ』が選ばれました。「幻の空中都市」ともいわれるこの遺跡は、”This World Wonder was just breathtaking(この世界の謎多き遺跡は、息をのむほど素晴らしい)”と世界中の旅行者から絶賛されています。

遺跡の奥に聳える山『ワイナピチュ』を登り、その頂上から眺めるマチュピチュ遺跡もまた絶景と、旅行者から人気を集めています。トレッキングも楽しみたいなら、インカ道と呼ばれる道を辿って『太陽の神殿』や『インカ橋』へ行くのもおススメです。トリップアドバイザーでは、マチュピチュ観光について口コミならではの実用的なアドバイスも見ることができます。日本語や英語以外にもヨーロッパを中心とする言語の口コミが多く寄せられており、堂々の1位に選ばれました。

 

 

■日本から初めて世界のランキング入りした『伏見稲荷大社』-「朱色の鳥居群が幻想的な京都の神社」
『伏見稲荷大社』(京都府)が世界のランドマークランキングに日本から初めて登場しました。無数の朱色の鳥居が並ぶ千本鳥居の景色は、“Most beautiful part of kyoto..A MUST VISIT(京都の中で最も美しい場所、絶対に訪れるべき観光地)”と賞賛されており、今や世界的に知られる観光名所の一つとなりました。ここを訪れた日本人旅行者からは「日本語の看板が無ければ、外国の神社と間違うほど外国人が多い。英語・韓国語・中国語・ロシア語・東南アジアの言葉が飛び交っている。」と、世界中の旅行者がここを訪れている様子がわかる口コミが多数寄せられています。また多くの旅行者がこの場所を“Photogenic(写真映えする)”と評しているように、ここの見事な千本鳥居を前にすると、カメラを構えずにいられません。

 



【アジアのランドマーク トップ25】※太字は、日本のランドマーク



■アジアでランキングが上昇したランドマークは、第10位にランクインしたベトナムの『クチトンネル』
 世界のランキングにもランクインしたアンコールワットやタージ・マハルなどの人気観光スポットがアジアランキングにも並ぶ中、昨年の20位から大きく順位を上げたのは、第10位にランクインしたベトナムの『クチトンネル』でした。

「ベトナムへ行ったら一度は行ってほしい場所」「ベトナム人の逞しさを肌で感じました」と言われているこの場所は、ベトナム戦争時に南ベトナム民族解放戦線によって掘られた地下道で、ゲリラ戦の根拠地となった場所です。トンネルの総延長は250キロにも及びます。当時ベトナム人が生活していたトンネルの中の様子やアメリカ軍との戦いを体験することができるこの場所は、ツアーに参加して見学する旅行者が多いようです。トリップアドバイザーでもホーチミン発の『クチトンネル小グループアドベンチャーツアー』などに参加することができます。
 

 


 また日本からは、世界のランキングにランクインした『伏見稲荷大社』がアジアランキング5位にランクインしたほか、昨年アジアのランキングで16位だった『金閣寺』が15位に、昨年ランキング圏外であった『清水寺』が19位にランクインしました。


【日本のランドマーク トップ10】



■歴史的な人気観光スポットと並び、『姫路城』と『東京都庁舎』が初ランクイン
昨年と同様、日本のランキングは京都府から、第1位に『伏見稲荷大社』、第2位に『金閣寺』、第3位に『清水寺』が選出されました。その他、奈良県の『東大寺』や東京都の『明治神宮』や『浅草寺』などの歴史的に有名な観光スポットがベスト10にランクインする中、新たに『姫路城』が8位、『東京都庁舎』が9位に選出されました。

世界遺産にも登録されている兵庫県の『姫路城』は、「青空に映える白鷺城」「外からでも興奮する」とその外観の美しさを絶賛する口コミを集めています。外国人観光客から寄せられた口コミにも“Japan has many castles but none surpass the beauty of Himeji(日本にはたくさんの城があるが、姫路城より美しい城はない)”と書かれ、姫路城は、訪れた世界中の観光客を魅了しているようです。

『東京都庁舎』は、「新宿の高層ビル街においてもひときわ目立つ外観でこのようなデザインの建物は他になく、まさに東京に来たことを実感することができた。」と口コミにあるように東京を代表する観光名所の一つとしても注目を集めています。“Panorama view of Tokyo”(東京のパノラマビュー)や“Great view, free of charge”(無料で楽しめる素晴らしい眺め)とあるように、東京の景色が無料で楽しめると外国の旅行者からも人気です。


■世界のベストランドマークのトップ10付近のホテル 1 泊あたりの平均宿泊料金も発表
トリップアドバイザーでは、今年の夏にランクインしたランドマークを訪れたい旅行者のために、各ランドマークがあるエリアのホテルの6月から8月の1 泊あたりの平均宿泊料金も発表。トリップアドバイザーでは旅行先の口コミや写真を閲覧するのみならず、複数の予約サイトから宿泊施設の空室状況と最安値を一括で検索・比較し、予約することもできます。夏休みにこれらのランドマークを訪れようか考えている人は、このデータを計画の際に参考にすることができます。

【世界のベストランドマークのトップ10付近のホテルの平均宿泊費】

※「1 泊あたりの平均宿泊料金」は、トリップアドバイザー上にある各ランドマークが位置するエリアの宿泊施設の宿泊料金の2016年6月1日から8月31日のデータをもとに算出しています。データは、提携予約サイトや直接予約を含むパートナーの情報から算出しています。日本円に換算するにあたり、1 米ドル=108.60円(5/13時点)で換算し、1円単位を四捨五入しています。

 

「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2016 ランドマーク編」は下記のURLからご覧いただけます。
日本:http://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Attractions-cLandmarks
世界:http://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Attractions-cLandmarks-g1
アジア:http://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Attractions-cLandmarks-g2

 

【調査方法】
「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2016 ランドマーク編」は、2015年1月~2015年12月の1年間にトリップアドバイザー上の観光スポットに投稿された世界中の旅行者の口コミを元に、評価点(5段階)の平均、投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計しています。

 

トリップアドバイザーとは:
トリップアドバイザーは、旅行者が最高の旅行を計画し、予約できる世界最大*の旅行サイト。何百万もの旅行者のアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および数百を超える予約サイトから最安値を検索できるツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供しています。世界最大の旅行者のコミュニティとして、世界48の国と地域でサイトを展開し、世界650万軒を超えるホテル、レストラン、観光スポットに対して3億5,000万件以上の口コミ情報を掲載しています。月間ユニークユーザー数は約3億4,000万人**。TripAdvisor, Inc. (本社: 米国マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP)は、トリップアドバイザーブランドサイトのほか、以下の24の旅行関連サイトを運営しています: 
www.airfarewatchdog.com, www.bookingbuddy.com, www.cruisecritic.com, www.everytrail.com, www.familyvacationcritic.com, www.flipkey.com, www.thefork.com ( www.lafourchette.com, www.eltenedor.com, www.iens.nl, www.besttables.com,  www.dimmi.com.auを含む), www.gateguru.com, www.holidaylettings.co.uk, www.holidaywatchdog.com, www.housetrip.com,  www.independenttraveler.com, www.jetsetter.com, www.niumba.com, www.onetime.com, www.oyster.com, www.seatguru.com, www.smartertravel.com, www.tingo.com, www.travelpod.com, www.tripbod.com, www.vacationhomerentals.com, www.viator.com, www.virtualtourist.com.
*出典: comScore Media Metrix for TripAdvisor Sites, worldwide 2016年2月
**出典: TripAdvisor log files, Q1 2016

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トリップアドバイザー株式会社 >
  3. トリップアドバイザー「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2016 ランドマーク編」を発表