<通じる英語を話したい方へ>カタカナ英語から卒業できる、84のルールとは

~『フォニックス英語発音講座』 8月6日新規開講のお知らせ~

株式会社デジタル・ナレッジが運営する、会員数23万人を超える国内最大級のネットスクール「N-Academy(エヌ・アカデミー)」は、2019年8月6日(火)、英語教育40年の実績を誇る株式会社mpi松香フォニックス提供の新講座『フォニックス英語発音講座』( https://n-academy.jp/phonics/ )を開講いたします。フォニックスの84のルールを学ぶことで英語の発音を画期的に上達させ、通じる英語でコミュニケーションができるようになることを目指します。英語の発音に自信がない方、英語がなかなか通じない方、カタカナ英語を卒業したい方にとくにお勧めの講座となります。

▼新講座『フォニックス英語発音講座』の詳細・お申込みはこちら
https://n-academy.jp/phonics/


◆フォニックスとは
「フォニックス」とは、音と文字の関係性を学ぶ“音声学習法”です。英語圏の子どもたちが読み書きを覚えるために開発され、今も英語圏の子どもたちはフォニックスを学習しています。
なぜ日本には、英語の発音に自信がない方、英語を話すのが恥ずかしい方、英語が通じず悔しい経験をした方がたくさんいるのでしょうか? 私たちは長年、英語にカタカナをふって発音したり、発音記号をたよりに英語の単語を読み上げてきました。日本人は長い英語学習の過程で、フォニックスを学ぶ機会がなかったのです。
今、多くの日本の子どもたちがフォニックスを学び、通じる発音を学び、カナをふらずに自力で英語が読めるようになってきています。
大人の皆さん!今からでも遅くありません。たった 84のフォニックスルールさえ学べば、英語の発音が苦手な方も、発音が画期的に上達して、通じる英語でコミュニケーションができるようになります。

◆フォニックス84のルールとは
84のルールのうち、アルファベットそれぞれの26文字が持つ音を26のルールと数えます。
ルールの数はけっして多くありません。例えば、5つの母音、a/e/i/o/u が正しい発音になると画期的に英語らしくなります。フォニックス学習は発音上達に即効性があります。
https://n-academy.jp/phonics/

◆カリキュラム
84のフォニックスルールを4つのグループに分けて習得していきます。
全5回の講義修了後には「mpiフォニックス認定®試験‐知識編‐」をオンラインで受検できます。
第1回:フォニックスを学ぶとこんないいことがある
第2回:第1グループ(1文字1音グループ)
・フォニックス ・アルファベット ・子音 ・(短)母音
第3回:第2グループ(名前読みの母音グループ)
・eのついた母音 ・礼儀正しい母音
第4回:第3グループ(2文字で新しい音グループ)
・2文字子音 ・2文字母音
第5回:第4グループ(混ざり合った音グループ)
・連続子音 ・rのついた母音

※「mpiフォニックス認定®試験-知識編- 」
日本で唯一のフォニックス認定試験です。 mpiが推奨するフォニックスに関する知識が習得されているかを測り認定するものです。本動画講座を受講し、オンライン試験に合格すると、デジタル認定証が発行されます。

■対象者
・英語の発音に自信がない方、英語がなかなか通じない方、カタカナ英語を卒業したい方
・フォニックスルールを知りたい方
・「mpiフォニックス認定®試験‐知識編‐」で資格を取得したい方

■講師紹介
伊藤 明美/ mpi松香フォニックス mpi講師トレーナー 
1990年に児童英語教室を開設。その後、mpi松香フォニックスと出会い、教室での指導にフォニックスを取り入れる。2003年よりmpi英語指導者養成セミナー講師に就任。以来、小学校での英語指導および学校研修等の活動も続けている。
▼講師からのメッセージ
今から20数年前、英語指導者としての仕事に悩みを持ち始めていた時、書店で偶然手に取った教材をパラパラとめくっていると、中から落ちてきたのがmpiのフォニックスセミナーの案内でした。「ん?フォニックスって?」と興味を持ち、早速そのセミナーに申し込みました。振り返るとそれが、私と、日本に初めてフォニックス指導を導入したmpi松香フォニックスとの出会いです。 
フォニックス指導は英語指導のごく一部にすぎませんが、子どもたちが自信を持って、どんどん英語らしく発話するようになっていくのを見ていて、英語の持つ基本の音が分かることの大切さを、日々再認識しています。英語を使う機会がある大人の方でも、フォニックスを知ることで、今まで苦手だった英語の発音を克服していくことができます。 
このe-learning講座でフォニックスという手法を使って、みなさんの英語の発音のブラッシュアップを、お手伝いさせていただきます。Let’s get started!

【mpi松香フォニックスからのメッセージ】~mpi松香フォニックスはこうして始まりました~ 
1975年~78年、mpi松香フォニックスの創設者・松香洋子は、アメリカへ2人の子どもを連れて留学しました。3年間わが子の英語習得力に驚嘆して毎日を送り、ある小学校で、つづりと音の規則性を学ぶフォニックス学習法に出会いました。「子どもは語学学習の天才だ。この先天的な語学習得力を生かしたい」「丸暗記やフリガナに頼らずに、自分の力で英語が読めるようになるフォニックスを広めたい」アメリカから帰国した松香洋子は、そのような強い願いのもと、mpi松香フォニックスを設立しました。 
1979年の創立以来、日本のこどもたちが世界の同世代と英語を使って会話、コミュニケーションができることを目標に、「英語のできる15歳」をキャッチフレーズとし、様々な活動を行ってまいりました。 日本の英語教育を取り巻く環境は、2020年のオリンピックの年に向け、大学受験の変革や、中学・高校での“英語で英語を教える”授業、小学校英語教科化など、少しずつ変化してきています。 そのような中、自分で考え自分で発信し、自分で生き抜く力をつける「21世紀型」の子ども像が、ますます求められる時代となりました。 
mpi松香フォニックスは、これからも「おしえる」「つくる」「つたえる」の3点から日本の英語教育に貢献してまいります。この度は、日本の子どもだけでなく、大人の方の英語発音上達のために、フォニックスを学んでいただける機会を、N-Academyのe-learning講座でご提供する機会をいただき、一人でも多くの方に受講していただき、英語が通じる喜びを経験していただきたいと考えます。
株式会社mpi松香フォニックス https://www.mpi-j.co.jp/

『フォニックス英語発音講座』
受講期間:3ヶ月
受講料:10,000円(税抜)

▼『フォニックス英語発音講座』の詳細・お申込みはこちら
https://n-academy.jp/phonics/


【N-Academyとは】 https://n-academy.jp/
2009年よりスタートした国内最大級のネットスクール。“その道の第一人者”を講師にお迎えし、ビジネスから趣味までここにしかない幅広い講座を展開。要点テロップ付きの高精細な動画によるわかりやすい講義を、PC、スマホ、タブレットで「いつでも」「どこでも」「何度でも」学ぶことができます。講師の添削やアドバイスが直接受けられるほか、サポート体制も充実。受講者満足度95%を誇る、新しい学びのスタイルを提供し続けています。会員数は約23万人(2019年8月現在)。

【会社概要】
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明/代表取締役COO 吉田 自由児

会社名 :株式会社N-Academy
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号  eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明
URL:https://n-academy.jp/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社N-Academy
担当:細川
E-mail:school-info@n-academy.tokyo

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デジタル・ナレッジ >
  3. <通じる英語を話したい方へ>カタカナ英語から卒業できる、84のルールとは