『アサヒ スーパードライ』新TVCM 「日本から生まれる、世界最高のドキドキ」篇2019年3月9日(土)より放映開始!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、基幹ブランド『アサヒ スーパードライ』の新TVCM「日本から生まれる、世界最高のドキドキ」篇を、3月9日(土)より全国で放映開始します。

 今回のTVCMでは、開催を翌年に控えた東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)に向けた期待感が徐々に高まっていく様子を描きます。リズミカルな音楽にのせて、オリンピアンやパラリンピアンの活躍シーンや、完成間近のオリンピックスタジアム、有明アリーナなどとともに当社と関わりが深い「乾杯」シーンを通して、日本全体で気持ちが高揚していく姿を表現します。そして、TVCM最終部分では、『アサヒ スーパードライ』が、東京2020大会のオフィシャルビールであることと、中長期のブランドスローガン“THE JAPAN BRAND”を訴求します。
 本年、『アサヒ スーパードライ』は、広告のキーメッセージを「世界をドキドキさせる。」とし、広告を展開しています。本TVCMでは、この持つドキドキと、東京2020大会で体験できる世界最高のドキドキを重ねあわせ訴求しています。

 『アサヒ スーパードライ』は、これまでにない辛口という新たな価値を提案する商品として1987年に発売されました。日本を代表するブランドとして多くのお客様にお楽しみいただいています。海外においても、すでに50を超える国と地域で販売されており、さらなる拡大に取り組んでいます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アサヒビール株式会社 >
  3. 『アサヒ スーパードライ』新TVCM 「日本から生まれる、世界最高のドキドキ」篇2019年3月9日(土)より放映開始!