凸版印刷、女子ラグビー江渕選手採用

アスリートを社員として雇用し支援する制度「スポーツ専従社員」として、女子ラグビー日本代表 江渕まこと選手を採用

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)は、女子ラグビー日本代表の江渕まこと(えぶち まこと)選手を、スポーツ専従社員として採用しました。(入社日は2020年4月1日です)
 凸版印刷は、スポーツ振興・文化活動を通じた社会的価値の創造と提供を目指し、国際レベルでスポーツに取り組む社員の支援と、スポーツの振興を図る目的で「スポーツ専従社員制度」を2014年より導入しています。国際大会での活躍を目指す江渕選手をトッパングル-プ全体で応援することで、江渕選手のさらなる活躍を支援するとともに、社内の機運醸成を目指し、印刷という事業活動を起点に、スポーツ振興や文化活動を通じて社会に貢献します。

■ 江渕まこと(えぶち まこと)選手のプロフィ-ル 

1.競技種目:女子ラグビー  
2.生年月日:1997年7⽉2⽇
3.出身地:福岡県福岡市
4.学歴:青山学院大学 地球社会共生学部卒
5.所属クラブ:横河武蔵野アルテミ・スターズ
6.主な戦歴:
2016年女子ラグビーワールドカップ2017アジア予選優勝
2017年女子ラグビーワールドカップ2017出場

 


■ 江渕選手のコメント 
「4月1日にスポーツ専従社員として凸版印刷株式会社に入社いたしました、江渕まことです。競技を中心とした社会人生活が送れる貴重な機会を頂戴することができ、大変感謝しております。これからも、応援して下さる方々への感謝の気持ちを忘れず、スポーツ選手として、一人の人間として成長していけるよう日々努力してまいります。2021年に開催されるラグビーワールドカップで日本代表として出場することを目標に頑張ります」

■スポーツ専従社員制度について
凸版印刷は、2014年よりスポーツ専従社員制度を導入しています。
国際レベルでスポーツに取り組む社員を支援することで、スポーツの振興および対象者を含めた従業員の志気高揚を図る目的で始めました。主には、国内競技団体等より強化指定選手制度の認定を受けた選手を対象として支援する制度です。なお、凸版印刷には、車いす陸上の渡辺勝選手、女子ラグビーの谷口令子選手、福島わさな選手、車いすテニスの眞田卓選手、陸上の谷口耕太郎選手を入れた計6名がスポーツ専従社員として在籍しています。(2020年4月23日現在)
凸版印刷は、今後もスポーツ振興を通じた社会貢献をめざし、積極的にアスリートを支援します。


*本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
以  上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 凸版印刷株式会社 >
  3. 凸版印刷、女子ラグビー江渕選手採用