余市町とCCC、北海道TSUTAYA、包括連携協定を締結

プラットフォーム、マーケティングノウハウによる地域活性の実現へ

 北海道余市町(町長:齊藤啓輔、以下「余市町」)と、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、以下「CCC」)、株式会社北海道TSUTAYA(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:梅谷知宏、以下「北海道TSUTAYA」)の三者は、相互の特色や資源を活かした事業に協働して取り組み、余市町のより一層の地域活性及びそこに暮らす人々へのサービス向上に資することを目的とした包括連携協定を締結いたしましたので、お知らせいたします。

 CCCグループが持つリアルなプラットフォームのノウハウや、Tカードのライフスタイルデータとマーケティングのノウハウなどを用いて、(1)まちづくりの企画、(2)産業振興及び観光振興に関すること、(3)地域や暮らしの環境整備に関することに寄与し、余市の町の活力を向上し、より楽しく幸せな環境づくりに注力して参ります。

<カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社>
■代表者:代表取締役社長兼CEO 増田 宗昭
■所在地:東京都渋谷区南平台町16-17
■設立:1985年9月 ■資本金:25,471百万円
■事業概要:蔦屋書店を核とした生活提案事業、Tポイントを中心としたデータベースマーケティング事業、図書館をはじめとした公共サービス事業など、「カルチュア・インフラを、つくっていくカンパニー」をミッションに掲げ、プラットフォームを通じた新たなライフスタイルを提案する企画会社

<株式会社北海道TSUTAYA>
■代表者:代表取締役社長 梅谷 知宏
■所在地:北海道札幌市中央区南2条西5丁目26-4
■設立:2016年4月 ■資本金:1,000万円
■事業概要:生活提案の場としての「TSUTAYA」、「蔦屋書店」の企画をはじめ、あらゆる分野における生活提案の企画・運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CCCMKHD >
  3. 余市町とCCC、北海道TSUTAYA、包括連携協定を締結