史上最薄の6面立体パズル フラットなルービックキューブ!? 回転すると色だけでなく形も変わる

『ルービックフラット3×1』2019年4月12日(金)より順次発売

  株式会社バンダイ(代表取締役社長:川口勝、本社:東京都台東区)の子会社である株式会社メガハウス(代表取締役社長:榊原博、本社:東京都台東区)は、ルービックキューブシリーズの新商品『ルービックフラット3×1』(1,058円・税8%込/980円・税抜)を2019年4月12日(金)より順次発売します。

スマートに収納スマートに収納

 













 本商品は厚さ19㎜と、ルービックキューブシリーズの6面立体パズルで最薄となる立体パズルです。正面中央のキューブを軸として、隣接するキューブを前後左右に回転させて6面の色を揃えていきます。キューブを回転させていく過程に、形の変化も楽しめることが特長です。同シリーズの商品(※次頁参照)よりも難易度は低く、エントリーモデルとしておすすめの商品です。パンツなどのポケットにスマートに収納できるので、どこへでも気軽に携帯することができます。

 ルービックキューブは、ハンガリーの彫刻と建築学の教授であったエルノー・ルービック氏によって発明された立体パズルです。日本国内では、1980年7月25日に販売を開始し、今年で39年目となります。シリーズ累計出荷数は1,307万個(1980年7月~2018年3月末現在)を突破しており、3世代に愛されるロングセラー玩具で、日本国内での玩具の販売は株式会社メガハウスが行っています。

パッケージパッケージ


商品名:ルービックフラット3×1

メーカー希望小売価格:1,058円・税8%込/980円・税抜

発売日:2019年4月12日(金)より順次発売
対象年齢:6歳以上
サイズ:本体:57㎜×19㎜×57㎜
販売ルート:全国の玩具取扱店など
https://www.megahouse.co.jp/megatoy/products/item/2800/

■多様なルービックキューブの世界■

  ルービックキューブには、立方体の「3×3×3(マス)」のベーシックなタイプだけでなく、マス目・列の数が異なるアイテムも存在します。遊び方も多岐にわたり、手を使わずに足で揃えたり、目隠しをして揃えたり、タイムを競ったりといった楽しみ方は、公式大会でも正式種目として競われています。

新元号にちなんだ完全受注生産のスペシャル商品『祝!令和ルービックキューブ』登場!

『ルービックキューブver.2.1』の白面に「令和」の文字がプリントされており、回して遊ぶのはもちろん、付属の台座に飾って楽しむこともできます。黄色の面には「明治」、「大正」、「昭和」、「平成」、「令和」の5つの元号が並んでおり、文字を縦横で組み合わせて完成です。
ルービックキューブの日本発売39周年と平成への感謝の気持ちを込めて、サンキュー価格の3,900円(税・送料込み)で販売します。平成最後の日である2019年4月30日(火)まで注文を受付し、令和元年(5月)から順次発送します。
商品名:祝!令和ルービックキューブ
販売価格 :3,900円(税・送料込み)
発売日:2019年4月30日(火) まで注文受付中
販売ルート:メガハウスおもちゃマーケット  
      http://megatreshop.shop40.makeshop.jp/shopdetail/000000000698/

ルービックキューブ公式HP:https://rubikcube.jp/

 ©1974 Rubik’s® Used under licence Rubiks Brand Ltd. All rights reserved.
Rubik’s® Used under licence Rubiks Brand Ltd. All rights reserved.
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メガハウス >
  3. 史上最薄の6面立体パズル フラットなルービックキューブ!? 回転すると色だけでなく形も変わる