立花綾香、福岡ヤフオクドーム国歌独唱後にメジャーデビューアルバムリリースを発表。

熊本出身のピアノシンガーソングライター、立花綾香がメジャーデビューミニアルバム『HELLO』を11月20日に発売する事を発表した。


これは8月21日に、地元九州、福岡ヤフオクドームで、ソフトバンクホークスvs オリックス・バファローズ戦において、デビュー前にも関わらず国歌独唱に抜擢され、それを行った後に発表されたもの。


このアルバムタイトル『HELLO』は「これから出会う方々に私を知ってもらえるように”はじめまして”の意味を込めて、またこれまでの自分を大事にしながらここからまた進んでいけるように、”期待”の意味も込めてこのタイトルをつけました。」との事で、まさにメジャーデビューとして、幕開けを感じさせるものになっている。

またミニアルバムリリースに先駆けて先行デジタルシングル「最初はハロー」を9月25日に先行配信する事も発表された。

これは自分では思ってもみなかった「他人から見た自分のイメージ」と「本当の自分」とのギャップに直面した事がきっかけで作られた楽曲で、ネットやSNSというフィルターを通して、この人はこういう人なのだと決めつけて通り過ぎてしまう事がもったいない、誰もが一度は想う「もっと本当の私を見てほしい」という気持ちを「生身のままで」という歌詞に乗せた楽曲。

さらに、立花綾香YouTubeオフィシャルチャンネルでは
5月2日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行われたワンマンライブ『立花の変~類は友を呼べ。~』から「最初はハロー」とインディーズ時代の代表曲の一つである「Iris」のダイジェスト映像も公開になった。

 「最初はハロー」「Iris」ライブダイジェスト映像
https://youtu.be/Uza8paSG19U


<リリース情報>
■先行デジタルシングル「最初はハロー」
 2019年9月25日(水)配信リリース

■メジャーデビューミニアルバム「HELLO」
 2019年11月20日(水)リリース
 価格:¥2,000+税/ TECI-1652


 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テイチクエンタテインメント >
  3. 立花綾香、福岡ヤフオクドーム国歌独唱後にメジャーデビューアルバムリリースを発表。