戦略的に人を動かす【人を生かすマネジメント】発売

タレントを生かすも殺すもマネージャー次第!

石原さとみ・中尾明慶らを育てたマネージャーによるマネジメント本【人を生かすマネジメント】
石原さとみ・中尾明慶らを排出した【ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー】を開校し、鈴木ヒロミツ・鶴見辰吾・鈴木保奈美・戸田菜穂のマネージャーを務めた山田滋敏が「人を生かすマネジメント」を発売した。https://amzn.to/3beL7WA

人生を預かったタレントを成功させるのも、失敗させるのも、マネジメントの腕次第。ホリプロで長くマネジメントを担ってきた山田滋敏が、役者、タレントの才能を開花させた手法、しかけ、判断力、行動力、情熱の傾け方といった“マネジメント術"は、おそらく、役者だけでなく、商品、部下、上司、パートナー、子ども、そして自分など、ほかのすべての誰かや何かに置き換えても通じる“術”である。

今年デビュー30周年を迎える戸田菜穂との対談も掲載されており、「撮影現場は私たちの戦場です。でもバックに味方がいるからがんばれるんです」とコメントしている。そのほか、ホリプロタレントスカウトキャラバンの裏側や、結果を出すマネジメントの秘訣、スターの育て方、子どもたちの才能の伸ばし方など、どれをとっても興味深い内容となっている。

 

この本は、さまざまな場面を想定し、これまで彼が育ててた役者、タレント、歌手の方々の具体的な成功エピソードや、マネージャーとしての心がけ、正しいあり方をもとに構成されている。人間産業の最たる世界で、人の育成・信頼をどのように学び、経験し、実践してきたのか。思うように育てることができなかった例があるとすれば、何か原因があったはずで、その原因を取り除くことができれば、再び成功を目指すことも可能になるはず。人を戦略的にマネジメントするための教科書のような一冊である。



【山田滋敏】(やまだ・しげとし)1950年生まれ、福井県出身。明治大学法学部卒業後、75年ホリプロ入社。営業、制作、ドラマ事業、プロダクション本部、メディア事業本部などを経て、97年、子どものパーソナリティを最大限に生かす「ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー」を開校し、校長に。石原さとみ、中尾明慶などを排出。2002年、総合エンターテイナー育成を目指し、「ホリプロ笑売塾」を開校。1期生のザ・たっちなど活躍する芸人が着実に増えている。2018年、株式会社ホリプロ・インプルーブメント・アソシエーション代表取締役社長を退任後も、マネジメント、プロモーションの分野で活躍中。

【人を生かすマネジメント】https://amzn.to/3beL7WA
◾著者:山田滋敏
◾発行所:株式会社ザメディアジョン
◾協力:株式会社ホリプロ

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホリプロ >
  3. 戦略的に人を動かす【人を生かすマネジメント】発売