60万部突破!樹木希林さん主演で映画化されたエッセイ『日日是好日』がKindle Unlimitedで読み放題に!

森下典子著『日日是好日』(新潮文庫)森下典子著『日日是好日』(新潮文庫)

株式会社新潮社が刊行する森下典子さんの著書『日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』(新潮文庫)は、本日よりアマゾン社の提供する電子書籍読み放題サービスKindle Unlimitedの対象作品となりました。Kindle Unlimitedユーザーは無料で読むことができます。
https://www.amazon.co.jp/dp/B089M4ZHQ8/

本書は作家・森下典子さんが、若き日々で就職活動につまづき、フリーライターとして不安定な日常を送る中、気がつけばいつもそばにあって人生を支えてくれたという「お茶」の世界を描いたエッセイ集です。季節を五感で味わう歓びとともに、「ここにいるだけで良い」「いま、生きている!」という感動を鮮やかに綴り、60万部を超える大ヒットとなりました。

本作は2018年に黒木華さん、樹木希林さん、多部未華子さん、鶴田真由さん、鶴見辰吾さん出演、大森立嗣さん監督で映画化され、公開2ヶ月で観客動員数が100万人を超える大ヒットに。映画の制作スタッフに茶道の経験者がおらず、原作者自ら茶道の指導スタッフとして映画づくりに参加した日々を描いた『青嵐の庭にすわる 「日日是好日」物語』(文藝春秋刊)も好評発売中です。

また、本書には本年10月に逝去された柳家小三治さんが「感動の読了だった。この感動を誰かに伝えたい。いても立ってもいられなくなった」と語る貴重な解説も収録。フランス、フィンランド、韓国、イタリア、オーストラリア、イギリスでも翻訳された大ヒット作を、ぜひお得にお楽しみください。

関連動画:映画『日日是好日』予告編



関連動画:故・樹木希林さん『日日是好日』語る

 

書誌情報
出版社 株式会社新潮社
紙書籍価格 649円
電子書籍希望小売価格 649円 
電子書籍詳細 https://ebook.shinchosha.co.jp/book/E045601/
 

森下典子さん(©︎ Sakurako Kuroda)森下典子さん(©︎ Sakurako Kuroda)

森下典子さん略歴

1956(昭和31)年、神奈川県生れ。日本女子大学文学部国文学科卒業。「週刊朝日」の人気コラム「デキゴトロジー」の取材記者を経て、エッセイストとして活躍。2018(平成30)年、ロングセラー『日日是好日』が映画化される。同年、続編となる『好日日記』、’20年、『好日絵巻』を出版。他に『猫といっしょにいるだけで』『前世への冒険』『いとしいたべもの』『こいしいたべもの』などの著書がある。最新刊は『青嵐の庭にすわる 「日日是好日」物語』。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社新潮社 >
  3. 60万部突破!樹木希林さん主演で映画化されたエッセイ『日日是好日』がKindle Unlimitedで読み放題に!