アゴーラ・ホスピタリティーズ 新ブランドホテル「アゴーラ・銀座」2020年夏開業

-11月1日(金)より自社ホームページにて予約受付開始-

株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ(本社:東京都港区 代表取締役社長:クォック・ゲイリー・ヤン・クエン)は、東京都中央区銀座5丁目に当社がゼロから企画開発する新ブランドホテルを2020年夏に開業いたします。
「アゴーラ・銀座」は、2019年11月1日に開業したアゴーラ・金沢に引き続き、2施設目のブランドホテルになります。また、ホテル公式ホームページ(URL:http://www.agora-ginza.com)にて2019年11月1日(金)より、予約受付を開始いたします。
  • コンセプト:まちごころにふれる茶邸(さてい) わたしの中の“粋”と出逢う場所

ホテル外観ホテル外観

“まち”に展開する新ブランドホテルの第2号店として、<アゴーラ・銀座>は誕生します。当ホテルは、茶の湯の心でお客様をお迎えする邸宅(=茶邸)として、茶道をホテルのサービススタイルに取り入れ、ホテル内だけでなく、まちでの一期一会が最高のものになるために心を尽くし、様々な工夫・趣向を凝らしています。

  当ホテルが位置する東京都中央区銀座は、歴史の中で常に先進と最上が集まり進化を続けて来た“まち”です。このまちを愛する<銀座人>たちの誇りと拘りによって、時代とともにその姿を変えながらも銀座らしさを保ち続け、独特の街を作って来た背景に存在するのは粋という美意識、価値観。粋な銀座にある先進や伝統、そして銀座に集う人たちとの結びつきの中から、自分自身の中にある「粋な心」を見つけ、粋という美意識を手土産に持ち帰っていただけるようなホテルを目指します。

 

 

 

宿泊者専用ラウンジ “まち”との交流や寛ぎの場となる茶邸のリビング宿泊者専用ラウンジ “まち”との交流や寛ぎの場となる茶邸のリビング

  • 「アゴーラ・銀座」の施設名とロゴマークについて

私たちは、この“まち”の多くの人々と触れ合えるおもてなしで、お客様をお迎えすることで、この地の文化を本当の意味で感じ取っていただきたいと考え、ブランドのシンボルとなるロゴにも、「訪れる客人(お客様)」、「お迎えする主人(我々)」そして「“まち”の人」の触れ合いを、茶邸の家紋としてデザインいたしました。また、コーポレートネームと同じ“アゴーラ”という名前には、「人が集まる処」や「今」という意味があり、<アゴーラ・銀座>に、「人が集まり触れ合うことで、とびっきりの今を感じていただける銀座」という意味を込めています。また、施設名にある“ ・ ”は、茶の湯の心である主客一体のおもてなしによって初めて生まれる特別な「空間や時間」を意味します。

人が触れ合い生まれる感動や発見、そんなワクワクする一期一会に出逢えるホテル<アゴーラ・銀座>は、そのための準備をした茶邸でありたいと考えています。

◼施設概要
施 設 名 :アゴーラ・銀座
所 在 地 :〒 東京都中央区銀座5丁目(新住所は近日決定)
U    R    L  :http://www.agora-ginza.com
敷 地 面 積 :272.40㎡
延 床 面 積 :2179.18㎡
開 業 予 定 :2020年夏
開   発   :株式会社アゴーラ・ホスピタリティー・グループ ヴァルゴ合同会社
運   営   :株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ
構 造 規 模 :地上12階
総 客 室 数 :98室最大収容人数   :196名

◼ホテル概要

※上記概要は、2019年11月現在の計画で、今後予告なく変更する場合がございます※上記概要は、2019年11月現在の計画で、今後予告なく変更する場合がございます

 

◼ロケーション

<電車でお越しの場合>
・東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅より徒歩約2分
・東京メトロ銀座線・丸の内線「銀座」駅より徒歩約6分
・JR山手線「有楽町」駅銀座口、中央口より徒歩約12分・JR山     手線「新橋」駅銀座口、汐留口より徒歩約12分









【お客様からの問い合わせ先】                  
アゴーラ・銀座 開業準備室 TEL:03-6809-2238
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ >
  3. アゴーラ・ホスピタリティーズ 新ブランドホテル「アゴーラ・銀座」2020年夏開業