スマートフォン「AQUOS sense3 plus」をソフトバンク株式会社の“ソフトバンク”より発売

液晶テレビ「AQUOS」で培った高画質化技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」と立体音響技術「Dolby Atmos ®」対応ステレオスピーカーにより、迫力のある動画や音楽が楽しめる

「AQUOS sense3 plus」● 左から、ムーンブルー、ブラック、ホワイト、ピンク(ソフトバンク限定カラー)「AQUOS sense3 plus」● 左から、ムーンブルー、ブラック、ホワイト、ピンク(ソフトバンク限定カラー)

シャープは、迫力のある動画や音楽が楽しめるスマートフォン「AQUOS sense3 plus」を商品化します。ソフトバンク株式会社の“ソフトバンク”より2019年12月上旬以降に発売予定です。

本機は、約6.0インチ フルHD+(2,220×1,080画素) IGZO液晶ディスプレイを搭載。液晶テレビ「AQUOS」で培った高画質化技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」により、明るく色鮮やかな映像を実現しました。さらに、立体音響技術「Dolby Atmos ®(ドルビーアトモス)」に対応したステレオスピーカーを搭載したことで、迫力あるサウンドで動画や音楽をお楽しみいただけます。

省エネ性能に優れたIGZO液晶ディスプレイに加えて、スマートフォンAQUOS史上最大(※1)となる4,000mAhの大容量バッテリーを搭載。高性能CPU「Qualcomm ® Snapdragon (TM) 636 mobile platform」や6GB RAMメモリ「LPDDR4x」などを採用し、長時間の電池持ちと快適な動作を両立しました。

メインカメラはツインカメラを採用しました。標準カメラにはイメージセンサーの各ピクセル(画素)が、撮影とピント調整の機能を併せ持つデュアルピクセルセンサーを搭載。全画素でピントを合わせるので、素早く精度の高いピント調整が可能です。広角カメラには画角123°の超広角カメラを搭載し、広大な風景もワンショットに収めます。

品名:スマートフォン
ブランド名:AQUOS sense3 plus
発売時期:2019年12月上旬以降

■主な特長
1.約6.0インチのIGZO液晶ディスプレイと「Dolby Atmos ®」対応ステレオスピーカーを搭載し、迫力のある動画や音楽が楽しめる
2.4,000mAhの大容量バッテリーや高性能CPUの搭載などにより、長時間の電池持ちと快適な動作を両立
3.メインカメラは、素早く精度の高いピント調整が可能なデュアルピクセルセンサーを搭載

※1 4,000mAhバッテリーは、2019年度AQUOS sense3シリーズ全機種に搭載しています。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
   ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
https://corporate.jp.sharp/news/191017-a.html

【プレスリリース全文(PDF版)】
https://corporate.jp.sharp/news/191017-a.pdf

【画像ダウンロードサービス】
https://corporate.jp.sharp/press/p191017-a.html

  1. プレスリリース >
  2. シャープ >
  3. スマートフォン「AQUOS sense3 plus」をソフトバンク株式会社の“ソフトバンク”より発売