プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

豊橋市
会社概要

世界初!(※)次世代ワイヤレス給電を活用した実証実験を愛知県豊橋市のまちなかエリアで開始

電界結合式システムを用いた電動キックボードを一般の方が利用する公道での実証試験として世界初となる取組みが豊橋市で令和6年1月13日(土)~2月12日(月)が行われます。

豊橋市





 愛知県豊橋市にある豊橋技術科学大学発のベンチャーが開発した電界結合ワイヤレス給電システムを活用した電動キックボードの実証実験が、豊橋駅周辺をフィールドに2024年1月13日(土)から始まります。まちなかでの実証実験を通じて、多くの人に利用してもらうことで、 技術の実用化につなげていきますので、豊橋駅周辺を散策する際にはぜひご利用ください!



 次世代ワイヤレス給電システムは、株式会社パワーウェーブ(阿部晋士代表取締役)が開発。電界の変化を介して高周波電力を伝送する電力伝送方式「電界結合方式」を採用して、今回はこのワイヤレス給電システムを給電ポートと電動キックボードに実装しました。


実際に実証実験で市民が使用するキックボードとワイヤレス給電ポート実際に実証実験で市民が使用するキックボードとワイヤレス給電ポート


 電動キックボードの貸し出しと給電スポットは、豊橋駅南口駅前広場(駅前大通1丁目)と複合施設emCAMPUS(駅前大通2丁目)、こども未来館ここにこ(松葉町3丁目)、豊橋市役所(今橋町)の4カ所に設けます。中心市街地に電動キックボードを置くことで、各拠点間の移動をスムーズにし、回遊性を高める狙いがあります。



ヘルメットを着用し安全運転で実証実験にご参加ください※画像はイメージですヘルメットを着用し安全運転で実証実験にご参加ください※画像はイメージです


 期間は、 2024年1月13日(土)~2月12日(月)。 電動キックボードは10台用意しており、うちワイヤレス車体は5台です。利用は16歳以上が対象で、運転免許は不要。料金は30分ごとに200円(保険料込み)がかかります。

 利用には「LUUP」というスマホ用アプリが必要です。ダウンロードし、電話番号や氏名、生年月日などを入力後、クレジットカードや年齢確認書類の登録、交通ルールテストへの合格といった事前準備を行ってください。




 また、実証実験を始めるのに合わせて、2024年1月13日(土)にセレモニーを開催します。午前10時から豊橋駅南口駅前広場で、浅井由崇豊橋市長やパワーウェーブ代表取締役ら関係者のあいさつと、次世代ワイヤレス給電機器の説明を行い、午前11時30分からは近くの「MUSASHi Innovation Lab CLUE」でパネルディスカッションをします。雨天時は午前10時から、MUSASHi Innovation Lab CLUEで実施します。セレモニーは、誰でも参加できますので、ぜひのぞいてみてくださいね!

 実証実験は、豊橋市未来産業創出事業補助金を活用。豊橋市はこれまでにも、企業や大学、行政が連携して、まちぐるみでスタートアップ支援に関するさまざまな取り組みを行っており、今回もその一環です。



豊橋市の記者会見で情報提供を行なう様子豊橋市の記者会見で情報提供を行なう様子


 株式会社パワーウェーブが目指すのは、気が付かないうちに充電される社会。ワイヤレス給電は、給電のために人手は必要なく、これまで有線では給電の難しかった場所が給電スポットになる可能性もあります。これにより、パーソナルモビリティの駐車中充電や工場内搬送ロボットの停車中・走行中の給電を叶え、また、将来的には電気自動車に給電する技術の普及により、車体に搭載するバッテリーは小容量のままどこまでも移動可能になると考えられています。



 さまざまな分野に展開しうる革新的な技術を、豊橋市発で世界に広めていきたいと考えています。実証実験にぜひご協力ください!


※豊橋技術科学大学発のベンチャーである株式会社パワーウェーブはその中の「電界結合式」という世界でまだ実運用されていない方式に着目し、次世代のワイヤレス給電システムを開発しました。 その給電システムを用いた電動キックボードを一般の方が利用する公道での実証試験として世界初となる取り組み

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://www.city.toyohashi.lg.jp/item/107685.htm
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

豊橋市

29フォロワー

RSS
URL
-
業種
官公庁・地方自治体
本社所在地
愛知県豊橋市今橋町1番地  
電話番号
-
代表者名
浅井由崇
上場
-
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード