リンクバルが京セラコミュニケーションシステム、KCCSモバイルエンジニアリングとリアルタイムマッチングサービスの実証実験を実施

~Sigfoxネットワークで人と人との出会いを支援~

 株式会社リンクバル(本社:東京都中央区 代表取締役社長 吉弘 和正 証券コード:6046、以下リンクバル)は、京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)とKCCSモバイルエンジニアリング株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 金 炯培、以下KCME)の3社で、IoTとSigfoxネットワークを用いたリアルタイムマッチングサービスの実証実験を実施します。

【背景】
 リンクバルは、イベントECサイト「街コンジャパン」の運営や出会い創出のための会員向けマッチングサービスを展開しています。サービス展開をする中で、リアルタイムな出会いへのニーズが高まってきており、今回IoTを活用した新たな出会いの創出を目指し、特別な通信環境を構築しなくても利用できる手軽で安価なSigfoxネットワークを用いたリアルタイムマッチングサービスの検証に至りました。
 

【実験内容】
 下記の仕組みをIoTボタンデバイス、Sigfoxネットワーク、スマートフォンアプリで構築し、その実用性や有効性、ユーザー体験を検証します。


・ユーザー(リンクバルサービス会員):
飲食店で食事中に他の誰かと一緒に食事をしたいと思った時に、店内に用意されているボタンを押すと、お店の半径1km以内(徒歩圏内)にいるユーザー会員のスマホへ通知が届きます。

 

・徒歩圏内にいる別のユーザー(リンクバルサービス会員):
店舗でボタンが押された通知をスマホから見て、参加したいと思ったユーザー会員は、アプリから申し込みをした後、現地に足を運びます。

 

<システム概要>
 

 

【各社の役割】
・リンクバル:Sigfoxネットワークを活用したリアルタイムマッチングサービスの企画検討、
       ユーザー会員向けスマホアプリの開発・提供
・KCCS:Sigfox無線基地局の設置およびネットワークサービスの提供
・KCME:Sigfox対応デバイス(Sigfoxマルチアダプタ)、データ取得用API(SmartBee IoT)の提供

【実証実験の詳細】
1.実験予定日:2018年2月26日
2.場所:東京都内特定の繁華街周辺
     ※場所の詳細は関係者/実験参加者のみにお知らせします。
3.実験参加者募集:
  本実験の参加者は、リンクバルが運営するサービスの会員様に限定させていただきます。
  一部のリンクバルの会員様に招待メールをお送りします。

  ※応募者多数の場合は抽選になります。

 

4.将来的展開:実証実験で参加者の満足度、サービスとしての課題を抽出し、
         実用化に向けて取り組んで参ります。

 

 リンクバルは、独創的なサービスを創出し、将来に渡って社会に新たな価値を提供して参ります。KCCS、KCMEはSigfoxネットワークを活用してIoTビジネスを推進する企業を支援して参ります。

■IoTネットワーク「Sigfox」について
 Sigfoxは、低コスト、低消費電力、長距離伝送を特長とした、グローバルな通信 規格です。2009年よりフランスで導入が始まり現在45か国に展開、2018年には60か国に拡大される予定です。日本においては京セラコミュニケーションシステム株式会社が唯一のSigfoxオペレータとして、インフラ構築およびネットワークサービスの提供を行っています。 
http://www.kccs.co.jp/sigfox/index.html


*発表内容は予告なく変更させていただく場合があります。
*製品名および会社名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リンクバル >
  3. リンクバルが京セラコミュニケーションシステム、KCCSモバイルエンジニアリングとリアルタイムマッチングサービスの実証実験を実施