ADAS車体整備業の技術発展に寄与することで、先進的な安全性能を担保し、より高度なセーフティを追求することを理念とし、海外視察ツアーの開催や技術アカデミー運営を行う「ミレウノ カロッツェリア」を設立。

公式サイト:https://www.1001.salon/
技術研修の依頼はこちらから:https://www.1001.salon/form

6月21日、ADAS車体整備業の技術発展に寄与することで、先進的な安全性能を担保し、より高度なセーフティを追求することを理念として、海外視察ツアーの開催や技術アカデミー運営を行う「ミレウノ カロッツェリア(運営本部:東京都新宿区、代表:木下寛士)」が設立された。


クルマの安全性能が非常に高いレベルへと引き上げられており、新たな衝突安全性能や特定整備認証にも対応できる車体整備網が必要とされている中、情報配信や技術研修を提供する「ミレウノ サロン」と、海外視察セミナーを含むより専門的な知識と高度な技術を習得するための上位グループ「ミレウノ カロッツェリア」によって、ADAS車体整備に従事する事業者の幅広いニーズに応えていく方針としている。


ミレウノ サロンについて

2020年の特定整備施行から車体整備が再定義される時代が本格化し、翌2021年には、世界的達成目標となったゼロエミッションによって生まれているガソリン車販売禁止の潮流や健康障害防止措置をはじめとする環境配慮が開始しました。

また、2024年より始まるスキャンツールでADASや排ガス関連のシステムを検査するOBD車検や、2025年までに水性塗料使用率100%を目指す大手カーメーカーの方針、ドライバーの安全を守るための衝突安全性能や燃費向上を目指して採用が加速する次世代鋼板など、今、車体整備業界では様々な対策が求められています。

ミレウノサロンでは「正しい知識・情報の取得」「適切な工具・機器の選定」「適正な手順・技術の習得」という3つのポイントと、作業品質を保ち、作業員の安全(健康障害防止)を確保するために求められる「作業に合わせた環境整備」という総合的な視点から、情報提供・技術講習を開催していきます。


ミレウノ カロッツェリアについて
ミレウノカロッツェリアとは1001のBPワークショップという意味のイタリア語で、ミレウノサロンの中でも、より専門的な知識と高度な技術を習得するための上位グループとなります。

ミレウノカロッツェリアのメンバーは、イタリアをはじめとする世界トップシェアを誇る各メーカーのトレーニングセンターや製造工場への技術研修ツアーへの参加を通して、最新の業界情報や適切な修理技法を学ぶ機会を得ることができる他、事業の持続的な成長には不可欠となる適切な設備機器の選定までをトータルサポートいたします。

また、世界遺産の数か世界一多く、世界の文化財の40%があるといわれるイタリアの豊かな歴史、旅情を誘うおしゃれな街並みから知られざる小さな美しい村や街まで、参加者へ良質な学びの時間ともに、イタリアの文化・歴史を最大限に堪能してもらう機会を提供いたします。


協賛企業

特定整備(ADAS車体整備)時代に求められる技術と設備とは


適切な修理機器と環境整備(一例)

 


イタリア視察ツアー

 

ミレウノPV

https://youtu.be/CTsFFmVIRcc



ミレウノ サロン
運営本部:東京都新宿区新宿5丁目15-14
公式サイト:https://www.1001.salon/
TEL:0120-99-8802
お問合せ:https://www.1001.salon/form





 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファインピース / Fine Piece >
  3. ADAS車体整備業の技術発展に寄与することで、先進的な安全性能を担保し、より高度なセーフティを追求することを理念とし、海外視察ツアーの開催や技術アカデミー運営を行う「ミレウノ カロッツェリア」を設立。