電力中央研究所:バイオマス炭化燃料を用いた石炭混焼とバイオマスガス化発電の取組み【JPIセミナー 2月25日 (火)開催】

日本計画研究所は、一般財団法人電力中央研究所 企画グループ スタッフ 上席 市川 和芳 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。
〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14893

〔タイトル〕
(一財)電力中央研究所
バイオマス炭化燃料を用いた石炭混焼とバイオマスガス化発電の取組み

〔講義概要〕
気候変動対策の必要性等により、バイオマス発電の導入がすすんでいるが、未だ国等による補助がなければ、事業性の成立は困難である。一方、石炭火力へのダイベストメントが広がる中、CO2削減に繋がるバイオマスと石炭の混焼発電が行われているが、バイオマスの混焼率は3wt%程度に留まっている。本講演では、これらの課題克服に向け、電力中央研究所が開発に取組んできたバイオマス炭化によるガス化発電技術と石炭混焼発電技術について詳説する。

JPIカンファレンススクエアJPIカンファレンススクエア


〔講義項目〕
1.電力供給におけるバイオマス利用の意義
2.バイオマス専焼発電と石炭火力発電の現状
3.石炭混焼用バイオマス炭化技術

 (1)バイオマス炭化技術の概要
 (2)炭化技術の種類と国内外の動向
 (3)石炭混焼利用に向けた炭化燃料評価研究
4.バイオマス炭化ガス化発電技術  
 (1)バイオマスガス化発電の課題
 (2)炭化ガス化の原理
 (3)炭化ガス化発電実証研究結果
5.まとめ
6.関 連 質 疑 応 答
7.名 刺 交 換 会
 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕一般財団法人電力中央研究所 企画グループ スタッフ 上席 市川 和芳 氏

〔開催日時〕2020年02月25日(火)  13:30 - 15:30

〔会  場〕港区南麻布/JPIカンファレンススクエア https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕
▶民間参加費 1名 : 33,340円 (資料代・消費税込)
 2名以降 28,340円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費込)

〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14893

≪こちらも要チェック↓↓≫
【2月13日開催】発電事業プロジェクトファイナンスの「融資契約」に関する 基礎から応用の勘所3時間セミナー
https://www.jpi.co.jp/seminar/14870

【2月18日開催】東京ガス:国内再エネ事業展開の新たな取組み
https://www.jpi.co.jp/seminar/14901

 

【お問合せ】
JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  http://www.jpi.co.jp

 


【株式会社JPI(日本計画研究所)】
“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JPI日本計画研究所 >
  3. 電力中央研究所:バイオマス炭化燃料を用いた石炭混焼とバイオマスガス化発電の取組み【JPIセミナー 2月25日 (火)開催】