由紀さおり&ピンク・マルティーニ NY公演大成功!~澄んだ歌声で、満員の観客を魅了~

main image
アルバム『1969』が大ヒット中の由紀さおりが、2011年12月13日、ニューヨーク “タウンホール”での公演を大盛況の内に終了させました。

この日の公演は、アルバム『1969』でコラボレーションした米国のジャズ・オーケストラ「 ピンク・マルティーニ」のワールド・ツァーの中の1公演。由紀は12月12日のワシントン公演から合流し、米国で4都市6公演に出演、この日が2回目のステージになります。

アルバム『1969』は日本では本年10月12日にリリース。
世界的に大きな変革期を迎えていた“1969年”に着目し、由紀のデビュー曲「夜明けのスキャット」を含む、当時日本や世界でヒットしたポップスや歌謡曲をカバーした12曲を収録した作品です。1曲以外は全て日本語詞で歌われたこのアルバムは、制作当初は日本だけの発売を予定していましたが、世界22カ国で次々と発売が決定。発売後は米国iTunesのジャズチャート1位。カナダiTunesワールドミュージックチャート1位等、まず海外で高い評価を得て その後日本にもヒットの波が広がり、オリコン ウイークリー ランキングでは最高位7位(11/28付)、2週連続8位(2011/12/12付、12/19付)と世界的大ヒット作品となっています。

NYのタイムズスクエアにほど近い“タウンホール”で開催された公演では、満員の観客が見守る中 、由紀は第1部で3曲(「ブルー・ライト・ヨコハマ」、「さらば夏の日」、「パフ」)、第2部で5曲(「夕月」、「夜明けのスキャット」、「真夜中のボサノバ」、「ホワイト・クリスマス」、「マシュケナダ」)と全8曲を歌い上げました(「さらば夏の日」以外は日本語での歌唱)。
彼女の澄んだ歌声に始めて触れた観客からは驚愕と歓声の声が上がり、大きな盛り上がりの中コンサートの幕は閉じました。

今年10月に英国ロンドン ロイヤル・アルバート・ホールでピンク・マルティーニとの初共演を果たし、大きな喝采を受けたことは記憶に新しいですが、今回のこのNYでの公演を終え、由紀は「ニューヨークというエンターテインメントの都の、由緒ある“タウンホール“で歌うことができ、本当に幸せでした。大きなチャンスをくださったトーマス(ピンク・マルティーニのリーダー)に心から感謝します」と語っていました。

ピンク・マルティーニとの全米ツァーは12月14日にNY公演の2日目、ボストンでの2公演(12/16,17)、そしてピンク・マルティーニの本拠地ポートランド(12/20)へと続きます。

■由紀さおり & ピンク・マルティーニ『1969』
2011年10月12日 日本発売、TOCT-27098 \3,000(tax in) 全12曲
【収録曲】(  )内:オリジナル歌唱アーティスト
1. ブルー・ライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
2. 真夜中のボサ・ノバ (ヒデとロザンナ)
3. さらば夏の日 [Du soleil plein les yeux](フランシス・レイ)
4. パフ <Puff, The Magin Dragon>(ピーター・ポール&マリー)
5. いいじゃないの幸せならば(佐良直美)
6. 夕月(黛ジュン)
7. 夜明けのスキャット(由紀さおり)
8. マシュケナダ [Mas Que Nada](日本語版:アストラッド・ジルベルト)
9. イズ・ザット・オール・ゼア・イズ? [Is That All There Is?](ペギー・リー)
10. 私もあなたと泣いていい? (兼田みえ子)
11. わすれたいのに / 原曲[I Love How You Love Me](モコ・ビーバー・オリーブ)
12. 季節の足音 -bonus track-

【「1969」発売国】
日本、アメリカ、イギリス、イスラエル、ウクライナ、オーストリア、カザフスタン、カナダ、韓国、ギリシャ、シンガポール、スイス、トルコ、ドイツ、ドバイ、ノルウェー、フランス、ポルトガル、南アフリカ、ラトビア、ルーマニア、ロシア

【各国でのランキング状況(一部)】
・Billboard Jazz Albumチャート推移
初登場11/19付:5位 → 11/26付:13位 → 12/3付:5位 → 12/10付:10位
・オリコン ウイークリーアルバムチャート推移
11/21付:28付 → 11/28付:7位 → 12/5付:13位 → 12/12付:8位 12/19付:8位
・日本 iTunes®トップ・アルバム・チャート 総合1位!! (11/11~)
・US:iTunes®(2011/11/02付)アルバムチャート(JAZZ)1位(2011/11/01 配信スタート)
・カナダ:iTunes®(2011/10/28付)アルバムチャート(WORLD)1位(2011/10/18 配信スタート)
・ギリシャ:IFPI(2011/43週)アルバムチャート 6位!! (2011/10/10 CD発売)
・シンガポール: HMVインターナショナルチャート(10/31付)18位!! (2011/10/10発売)

-----------------------------------------------------------------
【由紀さおりプロフィール】
本名・安田章子。小学生時代、ひばり児童合唱団に所属。童謡歌手として活躍。その後、NHK 歌のお姉さん、アニメの声優、CM ソングなどで活躍。
1969 年由紀さおりとして「夜明けのスキャット」でデビュー。女優として映画、ドラマへ出演、司会、バラエティ、姉 安田祥子とのコンサート活動と幅広く活躍。2009 年デビュー40 周年を迎え、歌謡曲のコンサートをスタート。

【ピンク・マルティーニ プロフィール】
ピアノ奏者のトーマス・ローダーデールを中心に、1994 年に米国オレゴン州ポートランドで結成。1940年代から60年代にかけて世界中で流行したジャズ、映画音楽、ミュージカルのナンバーなどを主なレパートリーとする、ヴォーカリストを含めた12人編成のオーケストラ・グループ。
1997年に自身のインディペンデント・レーベル“Heinz Records” からデビュー・アルバム『Sympathique』(日本未発売) をリリース。世界中で250万枚の売り上げ実績を持つ。アメリカだけでなく、ヨーロッパでも積極的にツアーを行い、ライヴで鍛えぬかれたその独創的なサウンドと確かな演奏力で世界で活躍中のグループです。

■Pink Martini World Tour ※由紀さおり ゲスト出演分のみ記載
2011/10/17(月) London,UK Royal Albert Hall

2011/12/12(月) Washington, DC(Bethesda,MD) Strathmore
2011/12/13(火) New York, NY Town Hall
2011/12/14(水) New York, NY Town Hall
2011/12/16(金) Boston, MA Berklee Performance Hall
2011/12/17(土) Boston, MA Berklee Performance Hall
2011/12/20(火) Portland, OR Arlene Schnitzer Concert Hal

■由紀さおりオフィシャルサイト    http://www.emimusic.jp/pmsy1969/
■由紀さおり&ピンク・マルティーニ - マシュ・ケ・ナダ / Mas que nada
http://www.youtube.com/watch?v=vUB-kAmIy0Y
■EMI Music Japan アーティストサイト  http://www.emimusic.jp/artist/yuki-yasuda/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニバーサル ミュージック合同会社 >
  3. 由紀さおり&ピンク・マルティーニ NY公演大成功!~澄んだ歌声で、満員の観客を魅了~