ブラザー販売、神奈川県川崎市のペーパークラフト企画に協力

川崎市内を走るバスをペーパークラフトで作って遊ぼう!

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)は、神奈川県川崎市(市長:福田紀彦)が行うペーパークラフト企画に協力し、市の特設サイトで公開されるバスのペーパークラフトを監修する。
 

神奈川県川崎市のペーパークラフト企画に協力神奈川県川崎市のペーパークラフト企画に協力

ブラザーは、生活を楽しく・豊かにするためのツールとして家庭用プリンターを身近に感じていただきたい思いから2017年6月に無料ダウンロードコンテンツサイト「プリふれ」を立ち上げる。プリンターで「みんな」とふれあう・「つくる」とふれあう・「紙」とふれあうことをコンセプトとし、印刷物によるコミュニケーションに主眼を置いたコンテンツを無料で提供している。このたび、川崎市が行う子どもたちがおうち時間を楽しみながら「まちと交通」を考える取り組みに賛同し、川崎市内を走るバスのペーパークラフトを監修した。「プリふれ」のコンテンツの1つとして公開しているペーパークラフト「世界で1つのまちづくりキット」と組み合わせて、「まちと交通」について楽しみながら考える企画を川崎市と共に今後も進めていく。

【川崎市特設サイト】(バスのペーパークラフトをダウンロードいただけます)
https://www.city.kawasaki.jp/500/page/0000128093.html
  • ペーパークラフトコンテンツ世界でつのまちづくりキットについて   

まちづくりキットまちづくりキット

キューブ型の建物のペーパークラフトを作成して自分だけの街を作れる、低学年のお子様でも楽しめるキット。既存の建物を印刷するだけでなく、パソコンやタブレット端末などで建物をデザインすることもできる。完成した街に車のおもちゃを走らせるなど、完成後もあらゆる遊び方を楽しむことができる人気のコンテンツだ。

【ダウンロードサイト】
https://online.brother.co.jp/ot/dl/purifure/asobi/townkit/
※全てA4サイズ印刷用データです。
 
  • 神奈川県川崎市について

神奈川県川崎市神奈川県川崎市

神奈川県の北東部に位置し、多摩川を挟んで東京都と隣接している。SDGsが総合計画の基本構想に掲げるめざすべき都市像「成⻑と成熟の調和による持続可能な最幸のまち かわさき」と同様の⽅向性であることから、総合計画を推進することを基本に、「SDGs未来都市かわさき」として、市民や事業者の皆様と協力しながらさまざまな活動を進めていく。
https://www.city.kawasaki.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブラザー工業株式会社 >
  3. ブラザー販売、神奈川県川崎市のペーパークラフト企画に協力