『グランブルーファンタジー』「CygamesNEXT2016」にてアニメ新情報やアクションRPG「Project Re:Link」制作、ゲームの今後の展開などを発表!

ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygames(以下サイゲームス、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊耕一)は、サイゲームスの子会社である、デザイン制作・ゲーム企画事業を展開する株式会社CyDesignation(以下、サイデザイネイション、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:皆葉英夫)との共同制作によるソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』において、8月21日(日)に「CygamesNEXT2016」にて、アニメ新情報、アクションRPG「Project Re:Link」の制作決定、ゲームの今後の展開などを発表したことをお知らせいたします。
 
 
■アニメ『GRANBLUE FANTASY The Animation』新情報発表!

「CygamesNEXT2016」でアニメ『GRANBLUE FANTASY The Animation』の制作中のアニメーションを使用した最新PV、制作スタッフ、放映開始年月を発表しました!
 

【アニメ『GRANBLUE FANTASY The Animation』概要】
放送開始年月:2017年1月予定
製作:株式会社Cygames / 株式会社ANIPLEX
制作:A-1 Pictures
監督:伊藤 祐毅
キャラクターデザイン:赤井 俊文
音楽:植松 伸夫 / 成田 勤
プロデューサー:春田 康一(Cygames) / 鈴木健太(ANIPLEX)
 
公式サイト:http://anime.granbluefantasy.jp/
 
公式Twitter:@anime_gbf

 
【アニメ主題歌がBUMP OF CHICKEN 「GO」に決定!】
『GRANBLUE FANTASY The Animation』の主題歌がBUMP OF CHICKENの「GO」に決定しました!

 
===
・「BUMP OF CHICKEN」プロフィール
藤原基央(Vo./Gt.)、増川弘明(Gt.)、直井由文(Ba.)、升秀夫(Dr.)という千葉県出身の1979年生まれの幼なじみ4名で構成されるバンド。1996年2月に現編成での初ステージを踏む。2000年にシングル「ダイヤモンド」でメジャー・デビュー。2002年の1stアルバム『jupiter』が初登場1位を獲得。以降、ヒットを重ねてシーンのトップランナーへ躍進し、常に進化をしながらも高い人気を獲得。
2014年に初の東京ドーム公演、2015年末には『紅白歌合戦』初出場を果たす。
2016年2月の『Butterflies』でメジャー・アルバムは6枚を数え、同作のリリースツアーとして、総動員数約30 万人のスタジアムツアー「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016“BFLY”」を行い、大成功を収めた。
結成20周年目にしてなおリスナー層を拡大し続け、若者を中心に男女問わず幅広い年齢層に支持される稀有なバンドである。
 
・主題歌「GO」について
主題歌「GO」は、BUMP OF CHICKENらしい透明感と清涼感のあるサウンドを特徴とする楽曲で、壮大な透き通った空の世界を冒険する『GRANBLUE FANTASY The Animation』の世界観にふさわしい楽曲となっております。
===

【アニメ放映に向けた応援企画を実施!ジータが宣伝隊長にジョブチェンジ!?】
 
スペシャルジョブクラス「アニメ宣伝隊長」にジョブチェンジしたジータが、様々なアニメ情報をお届けするアニメ宣伝企画”宣伝隊長ジータ”プロジェクトが始動!ジョブチェンジしたジータイラストを「CygamesNEXT2016」にて初公開しました。

皆さまから”宣伝隊長ジータ”に調査してほしいことを大募集!Twitterでハッシュタグ【#宣伝隊長ジータ】を付けて調査してほしいことをつぶやこう!
 
■『グランブルーファンタジー』初となるアクションRPG「Project Re:Link」制作決定!

株式会社Cygamesとプラチナゲームズ株式会社が手を組んだ“グラブル”初となるアクションRPG「Project Re:Link」の制作が決定!公式サイトとPV第1弾を公開しました!今後の展開にご期待ください!

【「Project Re:Link」PVスクリーンショット】

 


公式サイト:http://relink.granbluefantasy.jp/
 
■ゲーム、音楽、コラボ店舗など『グランブルーファンタジー』の今後の展開を発表!
ゲーム内新コンテンツや、楽曲関連情報、コラボ店舗の情報など、『グランブルーファンタジー』の今後の展開を発表いたしました。

1.    ゲーム内新イベント「アーカルムの転生」実装を発表!

ゲーム内新イベント「アーカルムの転生」のプレオープン開催と近日イベント開催決定を発表いたしました。二十二の使徒たちと紡がれる新たなストーリーとバトルをお楽しみください。
 
2.    楽曲第7弾「7日間かけて世界を創るより可愛い女の子1人創った方がいい」、第8弾「The Dragon Knights」を発表!
『グランブルーファンタジー』の登場キャラたちが歌う楽曲第7弾と第8弾を発表いたしました。2曲いずれもご予約は2016年8月22日(月)より開始予定です。
 
楽曲第7弾概要:

発売日:2016年10月26日(水)
タイトル:『7日間かけて世界を創るより可愛い女の子1人創った方がいい』
歌:カリオストロ(CV:丹下桜)
 
楽曲第8弾概要:

発売日:2016年11月23日(水)
タイトル:『The Dragon Knights』
歌:ランスロット(CV:小野友樹)、ヴェイン(CV:江口拓也)、パーシヴァル(CV:逢坂良太)、ジークフリート(CV:井上和彦)

さらに楽曲の最新情報をお届けする公式WEBサイトが登場!
http://song.granbluefantasy.jp/
 
それぞれの新楽曲の予約や特典情報については上記サイトをご確認ください。
 
3.    「よろず屋シェロ なんばマルイ出張所」開催決定!
「よろず屋シェロ マルイアネックス出張所」に続いて、「よろず屋シェロ なんばマルイ出張所」の開催が決定!商品のラインナップも新商品が目白押し!10月に開催されるオーケストラ大阪公演に合わせて開催されますので、ぜひ足をお運びください。
 
「よろず屋シェロ マルイアネックス出張所」開催概要
時期:2016年9月30日(金)~10月16日(日)
場所:なんばマルイ:大阪府大阪市中央区難波3-8-9
営業時間:11:00~20:30(日・祝は20:00まで、最終日は18:00まで)

 

■ゲーム概要
タイトル:グランブルーファンタジー
サービス開始日:
ブラウザ 版: 2014年3月10日
Google Play 版: 2014年5月 1日
iOS 版: 2014年5月 1日
パソコン 版(Google Chrome Apps):2014年5月15日
開発・運営:株式会社Cygames

QRコード:


ゲームURL:
【iOS 版】https://itunes.apple.com/jp/app/guranburufantaji/id852882903?mt=8
【Google Play 版】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mbga.a12016007.lite&hl=ja
【Google Chrome版】http://granbluefantasy.jp/download/index.php
【ブラウザ版】http://game.granbluefantasy.jp/
※iOS版、Google Play版、Google Chrome版のご利用にあたっては「Mobage」への会員登録が必要です
※ブラウザ版のご利用にあたっては「Mobage」または「GREE」への会員登録が必要です
 
動作環境
・iPhone 4s以降の端末 iOS5.0以降 Safari
・Android2.3以上搭載の端末 標準ブラウザ/Chrome
推奨環境
・iPhone 5以降の端末 iOS6.0以上 Safari
・Android4.2以上搭載の端末 Chrome

--------------------------------------------------------------------------------------------
*IOSは、Cisco の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
*Android及びGoogle Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
*Mobageは、株式会社ディー・エヌ・エーの商標または登録商標です。
*GREEは、グリー株式会社の登録商標です。
--------------------------------------------------------------------------------------------
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Cygames >
  3. 『グランブルーファンタジー』「CygamesNEXT2016」にてアニメ新情報やアクションRPG「Project Re:Link」制作、ゲームの今後の展開などを発表!