デジタルコードレス電話機2機種を発売

「警視庁 犯罪抑止対策本部」「大阪府警察本部 特殊詐欺対策室」のアドバイスにより詐欺・迷惑電話の防犯機能を強化

左から<JD-AT95CL>(親機コードレスタイプ)、<JD-AT90CL>(スタンダードタイプ)

シャープは、「警視庁 犯罪抑止対策本部」「大阪府警察本部 特殊詐欺対策室」のアドバイスにより、直接電話に出ることなく、相手を確認したり、詐欺・迷惑電話を撃退したりする防犯機能を強化したデジタルコードレス電話機2機種を発売します。
本機は、電話が鳴る前に自動で相手に警告メッセージを流す「自動着信前警告」と、電話を切らない相手には、自動で名前を確認するメッセージを流し、相手を確認してから電話に出ることができる「自動聞いてから応答」の二重の防犯対策機能を搭載しました。また、着信中や留守応答中、通話中にもワンタッチで詐欺・迷惑電話を撃退できる「迷惑ストップボタン」を新たに搭載したほか、電話をかけてきた相手をランプの色(赤・緑)でお知らせする「あんしんフラッシュランプ(*)」など、詐欺・迷惑電話対策を強化しています。

■ 主な特長
1.電話が鳴る前に警告する「自動着信前警告」、通話の前に相手を確認できる「自動聞いてから応答」
2.ワンタッチで詐欺・迷惑電話を撃退できる「迷惑ストップボタン」
3.電話をかけてきた相手を光るランプの色でお知らせする「あんしんフラッシュランプ」

* ナンバー・ディスプレイ(有料)の契約が、別途必要です。

【プレスリリース全文】
https://corporate.jp.sharp/news/191023-a.html

【プレスリリース全文(PDF版)】
https://corporate.jp.sharp/news/191023-a.pdf

【画像ダウンロードサービス】
https://corporate.jp.sharp/press/p191023-a.html
  1. プレスリリース >
  2. シャープ >
  3. デジタルコードレス電話機2機種を発売