ダスキン 2018年末大掃除 実施意向調査

全国20歳以上の男女 計2,080人に聞きました

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、全国の20歳以上の男女計2,080人
を対象に、2018年末の大掃除の予定をインターネット調査しました。


その結果、74.1%が「大掃除をする予定」と回答し、2017年末の大掃除実施率55.7%を大きく上回りました。中でも20代は男女共に8割以上が実施予定と全年代で最も高く、高いやる気がうかがえます。大掃除の実施予定日は、仕事納め後の「12月29日(土)」と「12月30日(日)」に集中する予想です。年の瀬の限られた日程で実施する場合は、途中で洗剤が足りなくなるなど予期せぬトラブルで中断しなくて済むように、予め洗剤や道具を準備しておくことがオススメです。また、今年こそキレイにしたい場所の上位には「レンジフード・換気扇」「窓・網戸」「浴室」と、2017年末の大掃除の苦戦場所の上位とほぼ同様の場所が挙げられました。

さらに、大掃除をプロに頼んでみたいか聞いたところ、2人に1人が「プロに頼んでみたいと思うことがある」(52.4%)と答え、5年前(2013年 45.9%)より6.5%高い結果となりました。

ハウスクリーニングなども上手に利用しながら、2018年末の大掃除を楽しく取り組んでみてください。

<大掃除に関する調査TOPICS>
① 2018年末の大掃除の実施予定
② 大掃除の実施予定日と今年こそキレイにしたい場所
③ ハウスクリーニングに対する意向


※詳しい結果は参考資料をご参照ください。
※この他にも大掃除に関する資料がございますのでお気軽にお問い合わせください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダスキン >
  3. ダスキン 2018年末大掃除 実施意向調査