千葉大学 3億円規模の学生支援事業実施へ 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う経済的困窮学生への支援

 千葉⼤学(学⻑ 徳久剛史)は、新型コロナウイルス感染症拡⼤の影響に伴う収⼊の減少等により学⽣⽣活に⽀障を来している学⽣に向けて、「千葉⼤学SEEDS基⾦」を主な財源として、総額3億円規模の緊急学⽣⽀援事業を実施します。
  • 事業概要
①学⽣⽣活に⽀障を来している⽅への⽀援 (5⽉下旬より実施)
 アルバイト収⼊の減少等により、⽣活に⽀障を来している学⽣に対し、10万円を⽀援(*)します。 状況次第では、6⽉以降も⽉額5万円の継続⽀援を予定しています。

(*) 以下のいずれかに該当する学⽣を対象とします(無利⼦貸与(返還免除型併⽤))
 ・⽇本学⽣⽀援機構給付型奨学⾦受給決定(第1〜3区分)の学⽣
 ・アルバイトがなくなった、あるいは⼤幅に減収し、経済的な困窮状態にある学⽣
 ・仕送り等、親(援助者)からの経済的援助が減少し、困窮状態にある学⽣

②家計急変者への奨学⾦給付
 家計急変のため収⼊が⼤きく減少し、修学継続が困難となった学⽣に対し、10万円を給付します。

③授業料免除の実施
 家計急変のため授業料の⽀払いが困難となった学⽣が継続して修学できるように、授業料免除を実施します。

④メディア授業対応環境の整備⽀援
 ⽇本学⽣⽀援機構給付型奨学⾦受給決定(第1〜3区分)の学⽣等に対し、メディア授業(オンライン授業)に対応可能な通信環境を整備できるように、モバイル型Wi-Fiルーターを無償貸与し、その通信費を千葉⼤学が負担します。

⑤メディア授業実施⽀援に係る学⽣アルバイトの雇⽤
 アルバイト収⼊が減少した学⽣への⽀援として、当該学⽣を千葉⼤学は雇⽤します。

 

*千葉⼤学SEEDS基⾦(https://kikin.chiba-u.ac.jp/)ご寄付のお願い 
 経済的困難を抱えながら学業に励む学⽣たちの⽀援を持続していくために、更なる充実した財政的下⽀えが必要です。皆様の⼼温まるご⽀援をお願いいたします。

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. 千葉大学 3億円規模の学生支援事業実施へ 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う経済的困窮学生への支援