プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Bytedance株式会社
会社概要

『青山テルマとTikTokでTikTokになっちゃうLIVE&TALK』6月5日(土)19時からTikTok LIVEで生配信!

Bytedance株式会社

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、6月5日(土)19:00からTikTokのライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を用いて『青山テルマとTikTokでTikTokになっちゃうLIVE&TALK』を開催いたします。青山テルマさんにとって初めてのTikTok LIVE配信となります。

先日公式TikTokアカウントを開設したアーティストの青山テルマさん。現在TikTokで開催中の「#TikTokグルメ王」キャンペーンの公式アンバサダーを務め、青山テルマさんの楽曲「ONIGIRI」を音源に使用した「おにぎり」にまつわる動画が続々投稿されています。
『青山テルマとTikTokでTikTokになっちゃうLIVE&TALK』は青山テルマさんにとって初めてのTikTok LIVE配信となり、「ONIGIRI」等のライブパフォーマンスに加えて、音楽やグルメにまつわるトークを予定しています。あの名曲も披露されるかも!?お楽しみに!
また、「#TikTokグルメ王」にて「ONIGIRI」を音源に使った優秀投稿者をLIVE内で発表します。青山テルマさんのTikTok公式アカウントからぜひご覧ください。

『青山テルマとTikTokでTikTokになっちゃうLIVE&TALK』概要
【青山テルマさん 出演ライブ】

■配信日時:2021年6月5日(土)19:00~20:00予定
■出演者:青山テルマ
■視聴方法:青山テルマさんのTikTok公式アカウントから無料でご覧いただけます。事前に青山テルマさんのアカウントをフォローしてください。
■キャンペーン詳細についてはこちら: https://activity.tiktok.com/magic/eco/runtime/release/60b05bbeaac9d10325fd4d4f?appType=tiktok
■青山テルマさんの TikTokアカウントはこちら: https://snssdk1180.onelink.me/BAuo/ThelmaAoyama2

青山テルマ

トリニダード・トバゴ人と日本人のクォーター
3歳の頃にジャネット・ジャクソン「リズムネイション」のPVに興味を示しテープが伸びきってしまうまで観続けたという。10歳の頃から歌う事の楽しさに目覚めゴスペルを習い始める。小学校6年生までインターナショナルスクールで過ごしたのち、家族と共にLAへ移住。2002年夏、日本に一時帰国した際に音楽関係者から声をかけられた事を機に日本でのメジャーデビューを夢見る。その年の冬には拠点を東京へと移し、インタ-ナショナルハイスクール(調布)に通いながらヴォイストレーニングを強化。

2007年9月5日にシングル「ONE WAY」でメジャーデビューを果たす。 キュートな容姿を備えつつ、鮮明かつパワフル、そして感情豊かな歌声を絶妙にコントロールする。実力派シンガーである。
また、ファッションや写真、アートと多趣味であり、そのセンスは同年代の女性から支持されている。2012年には、自身が編集長を務める、音楽・カルチャー・ファッションを題材としたフリーペーパー『DREAM PAPER』をリリースした。

【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。
 

すべての画像


種類
イベント
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

Bytedance株式会社

138フォロワー

RSS
URL
https://www.bytedance.com/ja
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 26F
電話番号
-
代表者名
佐藤陽一
上場
未上場
資本金
1億円
設立
2016年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード