【社内の電話連絡】45.8%の方が“迷惑”だと感じたことが「ある」

日本トレンドリサーチ・社内連絡に関する調査

日本トレンドリサーチ(運営会社:株式会社NEXER)は、「社内連絡」に関するアンケートを実施し、結果をサイト内にて公開したので紹介します。
■デスクワークが多い方ほど「メール・チャット」で連絡を取っている
コロナ禍の現在は、テレワークをする方が増えているなど、ビジネスシーンにも変化が起きています。
以前は対面で連絡が取れたことでも、電話やメール、チャットなどでコミュニケーションを取らなければならなくなりました。
その中でも、すぐに連絡が取りたい時や緊急時などには「電話」を使って連絡を取っているという方が多いと思います。

しかし、近年は「電話が苦手」「電話でのやり取りが嫌」と感じている方が増えているということもよく耳にしますよね。

全国の皆さんは、社内連絡の際の「電話」について、どのように考えているのでしょうか。

今回は、事前調査で「仕事をしている」と回答した全国の男女400名を対象に、「社内連絡」についてアンケートを実施しました。

※本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「日本トレンドリサーチによる調査」である旨の記載
・「日本トレンドリサーチ」の該当記事(https://trend-research.jp/8557/)へのリンク設置
・株式会社NEXER(https://www.nexer.co.jp)へのリンク設置

「社内連絡に関するアンケート」調査概要
調査期間:2021年6月16日~6月18日
質問内容:
質問1:あなたの仕事はデスクワークですか?
質問2:あなたが社内連絡をする時、主にどの方法を使いますか?
質問3:あなたが社内連絡を受ける時、どの方法が良いと思いますか?
質問4:社内連絡について“電話連絡であることが迷惑”だと感じたことがありますか?
質問5:社内連絡の内容によっては、電話連絡のほうが良いこともあると思いますか?
質問6:電話連絡は一切ないほうが良いと思う理由を教えてください。
集計対象人数:400人(20代以下、30代、40代、50代、60~65歳、各年代80人)
集計対象:事前調査で「仕事をしている」と回答した、65歳以下の男女

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

■社内連絡を電話で行うことについて、迷惑だと感じたことがありますか?
まずは、仕事はデスクワークが多いかについて聞きました。

43.8%で「主にデスクワーク」という方が最も多いようです。
続いて、社内連絡をする時に、主にどの方法で連絡をするかについて聞きました。

57.3%と半数以上の方が、「メール・チャット」を使って連絡をすると回答しました。
「その他」と回答した方の連絡方法では「直接声をかける」などがありました。

この回答結果を質問1の回答別に集計したところ、以下のようになりました。

「主にデスクワーク」という方は74.9%が「メール・チャット」と回答するなど、デスクワークが多い方ほど「メール・チャット」をよく使っているようです。
一方、「デスクワークではない」方は「電話」を使っている方のほうが多く、55.6%でした。

自分から連絡をするときは「メール・チャット」を使って連絡をする方が多いようです。
では、自分が連絡を受けるときはどの方法が良いと思っているのでしょうか。

64.5%が「メール・チャット」と回答しました。
連絡を「するとき」よりも「受けるとき」のほうが「メール・チャット」を使いたい、使ってほしいという方が多いようです。

この回答結果も、質問1の回答別に集計しました。

こちらもデスクワークが多い方ほど「メール・チャット」で連絡してほしいと思っている方が多いようです。

続いて、社内連絡について“電話連絡であることが迷惑”だと感じたことがあるかについて聞きました。

45.8%と半数近くの方が「ある」と回答しました。
迷惑だと感じたことが「ある」方は少なくないようです。

とはいえ、内容によっては電話連絡のほうが合っているものもあるかもしれません。
そこで、社内連絡の内容によっては、電話連絡のほうが良いこともあると思うかについて聞きました。

85.8%と多くの方が「思う」と回答しました。
やはり緊急時などは、電話連絡のほうが良いと考えている方が多いのかもしれません。

一方、14.3%の方はどのような連絡も電話ではないほうが良いと考えているようです。

「思わない」と回答した方に、電話連絡は一切ないほうが良いと思う理由について聞きました。

電話連絡は一切ないほうが良いと思う理由
  • 会話をするのが苦手なのでメールの方が上手く相手に伝えやすい。(30代・男性)
  • 滑舌が悪く、話が聞き取りにくい人がいるから。(40代・男性)
  • お互いの都合があるし、メールなど履歴が残した方がトラブルが少ない。(50代・女性)
  • 結構五月蝿い場所での作業とかもあるので、電話だと聴き取りにくい。(50代・男性)
  • リアルタイムのやり取りは考えが纏まらないから。(30代・女性)
  • いきなり言われてもメモを取れないときがあるから。(50代・男性)
  • かけ直すのが面倒で苦痛なので。メールならいつでも見られるし、便利で気が楽。(50代・女性)
  • 不在時に周りの人に伝言等の手間が発生するので。(50代・男性)
  • エビデンスが残らない、一方的に受けた者の業務を止めてしまう。(50代・男性)
  • 相手の都合を考えずに電話をかける行為が許せない。(40代・女性)
  • 自分が集中して仕事をしている時にペースが乱されてしまうのが嫌。(60代・男性)
  • うちは小さな職場だから口頭で伝えれば済む。(20代・女性)
■まとめ
今回の調査では、「電話」よりも「メール・チャット」を使って連絡を取っている方が多いことが分かりました。
特に連絡を「受けるとき」には電話ではなくメールやチャットを使ってほしい方が多いようです。

また、どのような連絡も電話ではないほうが良いと考えている方も少なからずいました。
「履歴が残るから言った言わないにならない」「集中して行っている業務を乱されたくない」など電話にはなくメールやチャットにはある魅力を感じている方も多いようです。

本プレスリリースの内容は、弊社運営サイト「日本トレンドリサーチ」にて公開しております。
https://trend-research.jp/8557/

<記事等でのご利用にあたって>
本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「日本トレンドリサーチによる調査」である旨の記載
・「日本トレンドリサーチ」の該当記事(https://trend-research.jp/8557/)へのリンク設置
・運営元である株式会社NEXER(https://www.nexer.co.jp)へのリンク設置

【日本トレンドリサーチについて】  
『日本トレンドリサーチ』では、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、各種サービス・商品などの満足度や、最近の出来事に関する意識調査の結果を公開しています。

日本トレンドリサーチ:https://trend-research.jp/

【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NEXER >
  3. 【社内の電話連絡】45.8%の方が“迷惑”だと感じたことが「ある」