\H.I.S.東北地区初 訪日旅行に対応/仙台空港に“東北ツーリストサポートカウンター”&“コールセンター”開設

個人旅行のサポート充実で、東北をインバウンドの玄関に。

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:平林 朗、以下「H.I.S.」)東北・北海道・新潟事業部は、復興庁が、東北への外国人観光客の誘客に向けた民間の取り組みを支援する「『新しい東北』交流拡大モデル事業」の
一環として、今後個人旅行化が進む訪日外国客需要に向け、まずは仙台空港に、訪日外国客向けのカウンター“TOHOKU TOURIST SUPPORT COUNTER(東北ツーリストサポートカウンター)”を開設し東北の観光情報に特化した問合せに対応する“コールセンター”業務も開始いたしました。
 

 訪日外国客数を2020年に4,000万人とする新たな目標を政府が発表し、航空路線の拡大やクルーズ船の寄航増加などもあり、2016年1月~8月の期間で初めて1,600万人を超えるなど、訪日外国客数は引き続き好調に推移しております。訪日旅行者の動向においては、2015年(4~6月)60.4%だった個人旅行者が2016年(4~6月)65.0%(※1)まで増加するなど、個人旅行化の流れを受け、政府が発表している経済対策でも地方空港の整備は急務とされており、「東京~富士山~大阪」といったゴールデンルート以外の地方都市への訪日旅行者の増加にむけて様々な取り組みが強化されております。
 そこでH.I.S.では、仙台空港に“東北ツーリストサポートカウンター”及び観光中でもお問合せいただける“コールセンター”を設置し、観光案内、乗り換え案内、レストラン予約はもちろん、まだまだ訪日旅行者に知られていない東北地区でしか味わえない魅力溢れる体験・文化・伝統芸能・食などをご紹介するサービスを開始いたしました。加えて、お問合せいただいた内容・情報を分析し、今後ますます増加する東北地区への個人旅行のお客様に向けのサービスをご提供していくことで、快適な旅のサポートに繋がり、安心の旅先として浸透することで東北地区へのリピーターの創出に繋がればと考えております。

 今後もH.I.S.では、日本を含めた、世界66カ国228拠点の海外店舗網を活かし、訪日旅行の需要喚起に加え、地方創生にも繋がるような情報の発信を各国で行うとともに、“旅ナカ”においても訪日外国客に向けてより効率良く、より充実したものになるよう様々な取組を行ってまいります。
※1出典元:観光庁 訪日外国人の消費動向
 

 

 




 









全国の自治体からのお問い合わせ先:
株式会社 エイチ・アイ・エス 本社インバウンド事業推進室 TEL:03-6863-3041
東北地区観光施設・企業様からのお問い合わせ先:
株式会社 エイチ・アイ・エス 東北インバウンドセクション TEL:050-5855-1302
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エイチ・アイ・エス >
  3. \H.I.S.東北地区初 訪日旅行に対応/仙台空港に“東北ツーリストサポートカウンター”&“コールセンター”開設