「CES 2018」に出展

~米国で開催される世界最大のコンシューマー・エレクトロニクス見本市~

 パイオニア株式会社の米国販売子会社であるPioneer Electronics (USA) Inc.は、2018年1月9日(火)~12日(金)に米国ネバダ州・ラスベガス市で開催される、世界最大のコンシューマー・エレクトロニクス見本市「CES 2018」に出展します。
 車室空間における『総合インフォテインメント』のリーディングカンパニーを目指す当社のブースでは、自動運転社会に向けて当社が開発を進めているさまざまな先進技術や、クルマのコネクテッド化を実現する最新のカーエレクトロニクス製品を展示します。
【「CES 2018」概要】
開催期間  : 2018年1月9日(火)~12日(金)
公式サイト : http://www.ces.tech/
パイオニアブース : ラスベガスコンベンションセンター 北ホール3902番ブース
出展者 : Pioneer Electronics (USA) Inc.
 
【主な出展内容】
1) コンセプト・コックピット(参考出品)
 一般道での自動運転レベル3以上を想定した安心・安全機能やエンタテインメント機能を体験できます。車室内の多様なHMIデバイスを使って、必要な情報や最適なコンテンツを提供します。


2) MEMS※方式の走行空間センサー「3D-LiDAR」(参考出品)
 MEMSミラーを用いた独自の走行空間センサー「3D-LiDAR」を展示します。ブース内をリアルタイムで計測した点群画像をモニターでご覧いただけます。
※MEMS(Micro Electro Mechanical System):微小電気機械システム

3) 位置情報を用いた価値・サービス構築に関する取り組み
 「3D-LiDAR」センサー技術を活用して自動運転用地図の更新・運用を行う“データエコシステム”など、当社が進めている位置情報を用いたさまざまな価値・サービス構築に関する取り組みを紹介します。

4) フレキシブル有機ELテールランプ&ターンシグナル(参考出品)
 面発光、薄型・軽量で、曲げられるフレキシブルタイプの有機EL照明パネル※を使用。従来の照明に比べ、デザインの自由度が広がります。
※フレキシブル有機EL照明パネルの開発は、コニカミノルタ パイオニア OLED株式会社で行っています。

5) レーザースキャンHUD(参考出品)
 高輝度・高コントラストで色純度の高い「レーザースキャンHUD」を展示します。フロントガラスの前方に映し出す高画質で視認性の高い表示をご覧いただけます。

6) 最新のカーエレクトロニクス製品
 ハイレゾ音源の再生に対応したスピーカーや、クルマのコネクテッド化を実現する最新のカーエレクトロニクス製品を展示します。

7) 創業80周年記念モデル
 パイオニアの創業80周年を記念したモデルを展示します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パイオニア株式会社 >
  3. 「CES 2018」に出展