米倉涼子、待望のカムバック!来日キャストも決定!ブロードウェイミュージカル「シカゴ」NY・ブロードウェイ、そして東京でプレミアム公演!!

昨年11月にNY・ブロードウェイの初演から20年を迎え、アメリカ作品として歴代1位のロングラン、世界34か国・473都市・12言語で上演されているメガヒット・ミュージカル『シカゴ』。
実話に基づいた二人の悪女によるスキャンダラスなシンデレラ・ストーリーは、奇しくも人々の共感を生み、「オール・ザット・ジャズ」など、名曲揃いのミュージカル・ナンバーと、鬼才ボブ・フォッシーの振付を体現するセクシーな衣装に身を包んだ超一流のダンサーたちは、世界中の観客を魅了している。この作品で2012年にブロードウェイデビューを飾った米倉涼子が、2017年、アニバーサリー・イヤーに沸く『シカゴ』に帰ってくる!7月にブロードウェイ公演でロキシー・ハート役を務め、8月に来日するアメリカ・カンパニーの特別公演にも引き続き主演することが決定している。
そして本日、来日するキャストが発表された。
史上最高のヴェルマ・ケリーと誉れ高いアムラ=フェイ・ライトは2001年よりヴェルマ・ケリー役を世界中で務め、2005年からはブロードウェイ、ウエストエンド公演に、それぞれの10周年記念公演も含めて度々出演している。2010年には日本語版公演に日本語で出演。世界中の舞台にゲスト・スターとして招かれてパフォーマンスを行っている。
弁護士ビリー・フリン役には、ブロードウェイ公演「シカゴ」のビリー・フリン役を長年演じ、同役でLAドラマ・クリティックス・アワードを受賞し、ラスベガス版「オペラ座の怪人」で初代ファントムを演じた名優ブレント・バレットが決定!ブロードウェイでの主な役柄に「アニーよ銃をとれ」再演版のフランク・バトラー、「ダンス・ア・リトル・クローサー」のチャールズ・キャッスルトン、「グランドホテル」のフェリックス・フォン・ガイゲルン男爵、「キャンディード」のマクシミリアンがある。
豪華なブロードウェイキャストと米倉涼子の共演でお贈りする待望のプレミアム公演が、さらにパワーアップして復活する!!
20周年を記念するシカゴは、8月2日(水)より8月13日(日)まで渋谷ヒカリエ11階の東急シアターオーブにて上演される。なおチケットは、明日2月17日(金)午前10時より、オフィシャルホームページにて最速先行販売が開始。一般発売に先駆けて、一足先に購入できる機会をお見逃しなく。

ステージ写真=Masahiro Noguchi

ブロードウェイミュージカル『シカゴ』20周年記念ジャパン・ツアー
日時:2017年8月2日(水)~8月13日(日)
会場:東急シアターオーブ 渋谷ヒカリエ11階
出演:米倉涼子(ロキシー・ハート役)、アムラ=フェイ・ライト(ヴェルマ・ケリー役)、
  ブレント・バレット(ビリー・フリン役)ほかアメリカ・カンパニー
料金:S席13,000円/A席10,000円/B席8,800円 (全席指定・税込)
チケット発売日:4月23日(日)10:00AM〜
お問合せ:シカゴ事務局 0570-08-9920  【シカゴミュージカル】で検索
公式ホームページ:http://www.chicago2017.jp

<シカゴ事務局 チケット最速先着先行>
販売期間:2月17日(金)10:00〜3月12日(日)23:59まで
WEB: http://www.chicago2017.jp
電話:シカゴ事務局 0570-08-9920
(オペレーター受付10:00〜18:00混雑時及びオペレーター時間額は自動音声受付。2:00〜6:00はメンテナンス)

*米倉涼子出演 ブロードウェイ公演
2017年7月3日(月)〜7月13日(木)
会場:アンバサダー劇場(ニューヨーク、ブロードウェイ)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社キョードーメディアス
  3. 米倉涼子、待望のカムバック!来日キャストも決定!ブロードウェイミュージカル「シカゴ」NY・ブロードウェイ、そして東京でプレミアム公演!!