受賞者はニッコールフォトコンテスト史上初となる現役高校生 第69回 ニッコールフォトコンテスト 26,603点の応募作品の中から最高賞である『長岡賞』が決定

株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:北端 秀行、東京都港区)は、「第69回ニッコールフォトコンテスト」に応募された計26,603点の作品の中から、川原 玲音氏(秋田県)の『Spring Song』(単写真)を最高賞である「長岡賞」に決定しました。
長岡賞:『Spring Song』(単写真) 川原 玲音氏(秋田県)


69回目にあたる今回の「ニッコールフォトコンテスト」には、「第1部モノクローム」、「第2部カラー」、「第3部ネイチャー」、「第4部TopEye&Kids」の4部門に対し、幅広い年齢層の方々から合計26,603点の応募がありました。 各部のニッコール大賞の中から、7名の審査員による厳正なる審査によって、「ニッコールフォトコンテスト」の最優秀作品に贈られる「長岡賞」を決定しました。
今回の「長岡賞」はニッコールフォトコンテスト史上初となる現役高校生、川原 玲音氏が受賞されました。
なお、今回「長岡賞」を受賞した川原 玲音氏には、総額80万円(第4部TopEye&Kids ニッコール大賞 賞品券10万円、長岡賞 賞品券70万円)が贈呈されます。

第69回ニッコールフォトコンテスト 受賞作品ページ
URL:https://www.nikon-image.com/activity/nikkor/ncpc/69/

審査員
ニッコールクラブ アドバイザー:大西 みつぐ氏
小林 紀晴氏
佐藤 倫子氏
ハナブサ・リュウ氏
三好 和義氏
ゲスト審査員:写真家・日本大学芸術学部教授 秋元 貴美子氏
株式会社ワン・パブリッシング「CAPA」編集部 編集長 菅原 隆治氏

●第69回ニッコールフォトコンテスト入賞作品展
会        場:ニコンプラザ東京 THE GALLERY ・ ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
展示期間:東京 2021年12月7日(火)~1月10日(月)
     第1部モノクローム、第2部カラー
     2021年12月7日(火)~12月20日(月)
     第3部ネイチャー、第4部TopEye&Kids
     2021年12月21日(火)~2022年1月10日(月)

     大阪 2022年1月27日(木)~2月9日(水)
     第1部モノクローム、第2部カラー
     2022年1月27日(木)~2月2日(水)
     第3部ネイチャー、第4部TopEye&Kids
     2022年2月3日(木)~2月9日(水)

東京、大阪会場ともに長岡賞含むニッコール大賞(第1部~第4部)作品は通期展示いたします。
開館時間:10時30分~18時30分(日曜、年末年始2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火))休館/最終日は15時まで)

●「ニッコールフォトコンテスト」とは
1953年に始まり本年度で69回を迎えた、国内でも有数の規模と歴史を誇るフォトコンテストです。プロフェッショナルとアマチュアの枠を超え、誰でも参加できる写真コンテストとして注目度が高く、毎回多くの優れた作品が発表されています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニコンIJ >
  3. 受賞者はニッコールフォトコンテスト史上初となる現役高校生 第69回 ニッコールフォトコンテスト 26,603点の応募作品の中から最高賞である『長岡賞』が決定