JR東日本グループによるコワーキングスペース「One&Co Taipei」を2022年夏(予定)台湾に開設します!

 

○東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤祐二、以下「JR東日本」)は、「変革2027」に掲げる海外での「より豊かなライフスタイルの提供」の実現を目指しています。

○このたびJR東日本グループ会社の台灣捷爾東事業開發股份有限公司(董事長:石黒陽一)は、日系企業が集積する台北市中山駅近くに、コワーキングスペース「One&Co Taipei」を2022年夏(予定)に開設します。2019年8月に開設したシンガポールに次いで2拠点目です。

○「One&Co」は、“Platform for Innovative Business”をコンセプトに、日本企業の海外進出や海外企業の日本進出をサポートします。また、スタートアップ企業と大手企業のマッチング機会や、利用者間のコミュニティ形成を促し、その出会いによりビジネス・イノベーションを創発する場となることを目指します。

 

1.施設概要
■施設名 One&Co Taipei
■所在地 台湾台北市中山区南京東路一段15號 2F、3F
    (台北MRT「中山駅」徒歩4分)
■営業時間 24時間/365日
 ※日・中・英語対応スタッフ常駐:平日9:00~18:00(予定)
■開業時期 2022年夏(予定)
■H    P 準備出来次第
■Facebook https://www.facebook.com/oneandco.tw/
■施設面積 2F:約462㎡ 3F:約936㎡
      総面積:約1,400㎡※共用部を含まない

 

グローバルアイコングローバルアイコン

周辺地図周辺地図


2.主な提供サービス ※サービス内容および料金は現時点での予定であり、今後変更となる場合があります。
(1)個室オフィスの専属利用(プライベートオフィス) 26室(2~12名用)
2~12名用まで幅広いタイプの個室空間をご利用いただけます。

 

(2)コミュニティラウンジ内デスクの利用(ホットデスク) 約110席
3Fにあるコミュニティラウンジを、月額もしくは都度利用することが可能です。

※「ホットデスクエグゼクティブ」はプライベートオフィスを定員を超えてご利用になる場合の会員向け専用プランとなります。
 プライベートオフィス、コミュニティラウンジを併用した柔軟な働き方を提供します。

(3)その他サービス ※サービス内容および料金は現時点での予定であり、今後変更となる場合があります。
・バーチャルオフィス(会社登記、住所提供、郵便受取、専用電話番号提供など)
・会社設立支援
・会計/労務管理関係業務サポート 

 

(4)施設内装イメージ

 

3.日本と海外をつなぐコワーキングスペース 「One&Co」が担う3つの役割
(1)日本企業の海外進出、海外企業の日本進出サポート
 日本企業の海外進出のための「インフラ」として、現地企業や現地人材との交流の場を提供し、海外進出に必要なビジネス環境をサポートします。
 また、日本マーケットに興味がある現地企業に対して情報発信を行い、日本進出のサポートも行います。
(2)有機的なコミュニティ形成
 「コワーキング」に、「コラーニング」、「コネクション」を加えた3つの機能・サービスを通じ、通常のコワーキングスペースにはないコミュニケーション機会を提供し、利用者間の有機的なコミュニティ形成を促します。
(3)ビジネス・イノベーションの創発
 現地スタートアップと大手企業とのマッチングの機会を通じ、新たなビジネスの機会を創出するとともに、事業共創活動を促進させ、JR東日本グループによる「オープンイノベーションプラットフォーム」として、世界へ展開していきます。

 

【本施設の活用などに関する問い合わせ先】
台灣捷爾東事業開發股份有限公司 oneandco@jretw.com
本施設の活用や事業連携など広くご相談をお待ちしています。ご興味のある方は、ご遠慮なく上記メールアドレスまでご連絡ください。


【参考】
1.ブランド名「One&Co」について

 個(One)が集まり、互いに⾼め合うことで新たな共創(Co)が⽣まれる場となることを⽬指し、ブランド名を「One&Co」としました。
■One とは、特定の業種に捉われない個者を指すと共に、それらを⼀つにまとめる和をイメージしています。
■Co とは、⼀緒に、共同の、互いに、を表す接頭語であり、個々が共創することで新たな価値を⽣み出すことをイメージしています。(Communication、Collaboration、Cooperation 等)
 

2.One&Co Singapore について
 シンガポールのビジネス中心部に2019年8月開業。日本企業とシンガポール企業とのコミュニティ構築を支援できることが強みであり、オープンイノベーションの創発につなげています。
 現在、事業共創活動第一弾として、シンガポールのスタートアップCrown Technologies Holding Pte. Ltdと同社開発のロボバリスタ「Ella(エラ)」を活用した無人化・省人化による新たなコーヒーサービスの実装に向け、東京駅および横浜駅でテストマーケティングを実施しています。(2022年2月28日まで)
※期間は変更となる場合があります。

 

ウェブページ https://www.oneandco.sg/ja/ 

 

3.運営会社について

施設運営については、One&Co Singaporeと同様に株式会社CO&COを選定しました。

■株式会社CO&CO概要
『Communities without borders, Ideas without limits』をミッションとし、"グローバル"と"ローカル"を繋ぐ異文化共生コミュニティを創っている会社です。『共育・共創・共生で世界をひとつに。』をビジョンに掲げ、国籍も年齢も分け隔てなく、多様な個性と個性が共に学び、共に創り、共に生きる社会を創出することを目的に、グローバル共育事業やコワーキングスペース事業、シェアハウス事業など様々な事業を展開しています。
今後も多岐に渡る新たな事業を創出していきます。
WEBサイト:https://coandco.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東日本旅客鉄道株式会社 >
  3. JR東日本グループによるコワーキングスペース「One&Co Taipei」を2022年夏(予定)台湾に開設します!