諒設計アーキテクトラーニングスクールは「食育健康アドバイザーW資格取得講座」通信講座を新規開講しました。

食に関する教育から、食物の栄養素、栄養学が学べる講座です。

株式会社新生技術開発研究所が運営する食に対する知識や栄養学、健康のための理想的な食生活が学べる諒設計アーキテクトラーニングスクールの通信教育「食育健康アドバイザーーW資格取得講座」を新規開講いたしましたことをお知らせいたします。
選べるコースと講座の内容、充実のカリキュラム

食育健康アドバイザーW資格取得講座、食育健康アドバイザーW資格取得スペシャル講座では、食育の基礎知識、食事と健康の関係、また栄養学や社会における食育について学習し、食育に関する2資格取得が目指せる講座です。
初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているので、どなたでも安心して受講できる内容となっています。

詳細はこちら↓
食育健康アドバイザーW資格取得講座 https://www.designlearn.co.jp/syokuiku/
 




食育健康アドバイザーとは
食育健康アドバイザーとして、食育の基本的な知識を有していることを認定されます。例えば、食育基本法、諸外国の食育に対する取り組み、食育と生活習慣病との関連性に関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。


管理健康栄養インストラクター
管理健康栄養インストラクターとして、ビタミンなどの栄養素に関する知識や、腸内細菌が身体に及ぼす働きなどの知識を有していることを認定されます。各栄養素を含む食材への知識、食品表示の見方など、食品に関する理解度を証明する資格です。



試験免除で資格が取れる!資格協会指定のスペシャル講座も用意!
本講座はJSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「食育健康アドバイザー」、JIA(日本インストラクター協会)主催の「管理健康栄養インストラクター」の2資格に対応しています。
スペシャル講座では、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出すると試験免除となり、「食育健康アドバイザー」、「管理健康栄養インストラクター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。

初心者からでも大丈夫。食育の基本から学べる!
講座卒業後、取得した資格を活かしてアドバイザーとして講師活動、また食育のインストラクターとしての活動などが可能です。「食」に関する場であれば需要のある資格なので、様々な可能性が広がります!
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社新生技術開発研究所 >
  3. 諒設計アーキテクトラーニングスクールは「食育健康アドバイザーW資格取得講座」通信講座を新規開講しました。