特別企画展『真鍋大度∽ライゾマティクスリサーチ』に機材協力、キヤノンのプロジェクターが「トップクリエイターが描くアートの未来」に貢献

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、鹿児島県霧島アートの森において、2018年11月16日から2019年1月14日まで開催される、特別企画展『真鍋大度∽ライゾマティクスリサーチ』にキヤノンのパワープロジェクターにおいて機材協力します。

 

 

真鍋大度 photo by Shizuo Takahashi真鍋大度 photo by Shizuo Takahashi

 

真鍋大度氏は、コンピューターやプログラミング技術を駆使して、従来のものごとに新たな見方を提示する作品を生み出すアーティストです。さまざまなアーティストとのコラボレーションを行い、デザイン、アート、エンターテインメントなど幅広い領域で活動しています。

本展は、国内の美術館では初となる真鍋氏の個展であり、これまでに発表された作品や関連資料により活動の軌跡を辿るとともに、新作を中心に展示します。鹿児島県霧島アートの森の環境を生かしつつ独自の空間構成により、真鍋氏の独創性や先見性を展観します。

本展のインスタレーションの作品演出において、キヤノンのレンズ交換式プロジェクター「WUX7500」および超短焦点レンズ「RS-SL06UW」が使用され、半円のドームで作られたスクリーンへ映像を投写しています。

超短焦点レンズ「RS-SL06UW」により、球面スクリーンへの投写でありながら中心から端の周辺までピントを合わせ、高精細な映像を映し出します。さらに、広範囲なレンズシフトにより映像投写位置の柔軟な調整を実現しており、限られた空間の中に没入間のある世界間を作り出しています。

WUX7500WUX7500

 

 

■ 「特別企画展「真鍋大度∽ライゾマティクスリサーチ」開催概要
会  場:鹿児島県霧島アートの森
会  期:2018年11月16日(金)~2019年1月14日(月)
     ※ 月曜日休園(祝日の場合は翌日休園、12月31日~1月2日は年末年始休園)
開催時間:9:00~17:00 (入園は16:30まで)
入 場 料:一般 800(600)円/高大生 600(400)円/小中生 400(300)円
    ( )内は前売りまたは20人以上の団体料金
主  催:鹿児島県文化振興財団/南日本新聞社/MBC南日本放送
協  力:湧水町/霧島山麓湧水町観光協会/第一交通産業株式会社
技術協力:キヤノンマーケティングジャパン株式会社
企画協力:株式会社ライゾマティクス

● イベントホームページ
  https://open-air-museum.org/event/event-36404

● プロジェクターホームページ
  https://cweb.canon.jp/projector/

● WUX7500ホームページ
  https://cweb.canon.jp/projector/lineup/wux7500/index.html

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キヤノンMJ >
  3. 特別企画展『真鍋大度∽ライゾマティクスリサーチ』に機材協力、キヤノンのプロジェクターが「トップクリエイターが描くアートの未来」に貢献