【未来のエンジニア育成支援】NTT東日本山梨支店の現場DX・地域活性化の取り組みを紹介 ~山梨県高等学校教育研究会 工業教育部会 電気・電子・情報分科会 における特別講演・設備見学会の実施~

東日本電信電話株式会社 山梨支店(支店長:横山 明正 以下、NTT東日本 山梨支店)は、令和4年度 山梨県高等学校教育研究会 工業教育部会 電気・電子・情報分科会(以下、電気・電子・情報分科会)において、NTT東日本 山梨支店のDXノウハウおよび地域活性化事例を紹介するとともに、情報通信設備の施設見学会を実施することで、未来のエンジニア人材の育成支援に努めました。
1.本取り組みの背景と目的
県内の工業系高校に設置されている学科・系列の教育内容を同じくする教育集団が互いに連携し、より良い教育の研究・実践・報告を行う電気・電子・情報分科会を、2022年度はNTT東日本の富士吉田ビルで開催いただきました。各工業高校の先生から研究発表が実施される中、NTT東日本のDX事例や採用活動について紹介を実施すると共に、各工業高校卒業のNTT東日本 山梨支店の若手社員が中心となり、NTT東日本富士吉田ビル内の情報通信設備の見学会を実施することで、情報通信に関する理解を深めていただき、今後の生徒教育に活かせる機会となりました。

2.令和4年度 電気・電子・情報分科会の開催内容
(1) 開催日時
    2022年11月25日(金)13時30分~16時45分
(2) 開催場所
          NTT東日本 山梨支店 (富士吉田ビル)
(3) 参加者
         富士北稜高校 校長 塩入 由里 様(分科会担当校)
         山梨県教育委員会 高校教育課指導主事 1名
         県内5校:電気科・電子科・情報科の教員 28名
       (富士北稜・甲府工業・甲府城西・韮崎工業・都留興譲館)
(4)電気科・電子科・情報科の教員による研究発表
         若年者ものづくり競技大会ウェブデザイン職種への取り組み
         工業科定時制の現状とExcelVBAを使った身近な課題解決への取り組み
(5)  NTT東日本 山梨支店による特別講演(NTT東日本 山梨支店 河西 忠 副支店長)
         NTT東日本のDX事例・地域活性化に向けた取り組み
(6)NTT東日本 富士吉田ビルにおける情報通信設備の施設見学会
 

        ○NTT東日本 山梨支店による特別講演模様
 

       ○NTT東日本 富士吉田ビルにおける情報通信設備の施設見学会模様
 

       ○NTT東日本 富士吉田ビルにおける情報通信設備の施設見学会模様

3.今後の展開
NTT東日本 山梨支店は、「地域の未来を支えるソーシャルイノベーション企業」として、地域毎の課題に寄り添いながら、各種ICTツールを活用したソリューションやDXノウハウ等の提供を通じて、地域社会の課題解決やまちづくりの支援や安定した通信の提供に努めると共に、未来を担う人材に向けて、インターンシップや職場見学会等の様々な取り組みを実施し、成長を促す機会を今後も創出していきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東日本電信電話株式会社 >
  3. 【未来のエンジニア育成支援】NTT東日本山梨支店の現場DX・地域活性化の取り組みを紹介 ~山梨県高等学校教育研究会 工業教育部会 電気・電子・情報分科会 における特別講演・設備見学会の実施~