社内コミュニケーション改革「Microsoft Teams 向け本格活用パック」提供開始

~サービスリリース記念。10万円以上割引になる、2つのキャンペーンを実施~

SBT
ITリテラシーの教育支援を行う株式会社 環(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩 以下、KAN)は、Microsoft Teams (以下、Teams ) における、利用定着やコミュニケーションの質の向上に必要不可欠なアイテムをパッケージした「Microsoft Teams 向け本格活用パック(以下本格活用パック)」の提供を開始しましたのでお知らせします。本格活用パックは、Teams導入後の利用促進・定着に向けたコンサルティングやマニュアルの配布、実機でのトレーニングを行います。
■背景
働き方改革への関心の高まりに伴い、業務や職場におけるコミュニケーションを円滑に行うためのビジネスICTツールの利用に関心が集まっており、様々なビジネスICTツールの開発が進んでいます。Microsoft はSkype for Business Online を2021年7月31日に終了すると発表しており、新しく Teams を活用したコミュニケーションの移行が予想されます。しかしビジネスICTツールは導入だけでは効果が薄く、社内コミュニケーション活性化のためには積極的なツールの利用が必要とされています (※1) 。
※1総務省 情報通信白書「職場で利用されるビジネスICTツール」

KANは働き方改革を推進する企業を対象に Teams などの Office 365 をはじめとするクラウドサービス利活用のための研修やコンサルティング、マニュアルなどを提供し、大手企業への定着化を促す教育、社内コミュニケーション改革による生産性向上に貢献してきました。その経験の中で実施に Teams を導入した企業から「多機能で、何から始めていいかわからない」「社内定着しない」「社内ルールがなく管理が難しい」などの声が多く聞かれました。
このようなことから Teamsをコミュニケーションツールとして活用し生産性を上げたい企業が、社内利用時に不可欠であるコンテンツをパッケージしたサービスの提供を開始しました。

■サービス内容
・定着化コンサルティング
Teams の利用を促進するためのコミュニケーションツールの使い方やマナーを定義・設計し、定着に向けた具体的なプランニングを行います。

・クイックリファレンス
汎用的な利用方法を網羅し、活用方法も多数掲載したマニュアルです。システム機能や画面がアップデートされた際の更新を6ヶ月まで保証して提供します。

・ハンズオントレーニング
実機を使ったトレーニングを実施します。

 


■参考価格、2つのお得なキャンペーン
参考価格 950,000円(税抜)
割引キャンペーン「先着10社限定割引」 850,000円(税抜)
支援キャンペーン「はじめてテレワーク支援」(※) 800,000円(税抜)
※東京都(公財)東京しごと財団が実施するテレワークをトライアルするための環境整備構築経費および制度備費を補助する制度「はじめてテレワーク」または「 テレワーク活用・働く女性応援助成金」にて、「Microsoft Teams」をツールとして選定、申請をして支給認定された企業様が対象となります。本格活用パックのご契約時に認定の証憑をご提示いただきます。

▼Microsoft Teams向け本格活用パック、キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.kan.co.jp/publics/index/219
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SBT >
  3. 社内コミュニケーション改革「Microsoft Teams 向け本格活用パック」提供開始